DOMINO A.L.C. 適当なレビュー2


この前に公開したDOMINO A.L.C.の適当なレビューですが、全く不完全な状態で出したので今回はその完全版という形となります。

Coneco.netの方のレビューも近々2個目のレビューを書かせていただく予定です。

 

ではレビューへ。

Domino A.L.C. (DM-1000,DominoALC)
Domino A.L.C. (DM-1000,DominoALC)
最安価格 12369円 09.08.26

 

まだ適当なレビュー1を見ていない人がいらっしゃればこちらをクリック!

 

 

今回はDomino A.L.C.は本当に冷えるのか検証するため、Ultra-120 ExtremeNINJYA CUPPERPhenom II X4 965 BE リテールファンを使った比較をしていきたいと思います。

 

◇検証環境

09.08.24_spec

※注意1・・・検証途中にRadeon 2600XTのビデオ出力が乱れることが多々あった為、途中よりRadeon X1800XLを使用しています。
検証時のSSにてGPU-Zの画面をキャプチャーしているので、見て頂ければわかる様にしています。

 

◇温度検証

CoolIT Systems Domino A.L.C.付属12cmファン 弱,中,強)

検証時
DSCF2763
ファン弱
PhenomII_965BE_3.6GHz_水冷弱 水温46度 64度 高負荷時
水温:46度
CPU温度:64度

 

ファン中
PhenomII_965BE_3.6GHz_水冷中 水温44度 61度 負荷時
水温:44度
CPU温度:61度

 

ファン強
PhenomII_965BE_3.6GHz_水冷高 水温42度 60度 高負荷時
水温:42度
CPU温度:60度

前回のレビュー時にも述べましたが、ファン中とファン強の差は殆どないと言っても良いですね。

ファン弱→ファン中の差も対してあるわけではないので、もしかするとファンの風量が足りず風が抜け切っていないため、冷えていない可能性がありそうです。

 

 

Thermalright Ultra-120 eXtreme(CLUSTER 12cm×2、ファンレス、ULTRAKAZE 3000RPM×1、×2)

検証時
DSCF2708 DSCF2710 DSCF2713 DSCF2714

 

Ultra-120 Extreme(CLUSTER 12cm×2)
965BE 3.6GHz Ultra-120 CLUSTER2ko 64度
CPU温度:64度

ENERMAX製の12cm静音ファン「CLUSTER(UCCL12)」を2個使用しています。

風量は最大1200RPMなので、Ultra-120 Extremeで使う場合は少々風量が足りなかった気がします。

 

Ultra-120 Extreme(ファンレス)
965BE 3.6GHz Ultra-120 ファンレス 104度
CPU温度:104度

この画像ではCPU温度が104度なっていましたが、最終的には112度まで温度が上がり、落ちました。

Phenom II X4 965 BE @ 3.6GHzの場合ファンレスは100%不可能です。

 

Ultra-120 Extreme(ULTRAKAZE 3000RPM×1)
965BE 3.6GHz Ultra-120 ULTRAKAZE3000RPM 1ko 58度
CPU温度:58度

38ミリ厚の3000RPMのファン「ULTRA KAZE 3000rpm」を使用しています。

ファン音はYoutubeに上げているこちらの動画を見て頂ければわかりますが、かなり風圧、風量は多く爆音です。

フィンピッチが狭いUltra-120 Extreme的にはピッタリなファンだと思います…が、良く冷える一方爆音過ぎて常用出来るレベルではないです。

 

Ultra-120 Extreme(ULTRAKAZE 3000RPM×2)
965BE 3.6GHz Ultra-120 ULTRAKAZE3000RPM 2ko 55度
CPU温度:55度

「ULTRA KAZE 3000rpm」×2個を使った結果です。

「ULTRA KAZE 3000rpm」×1個の結果より3度冷える形となっており、効果は出ていますが…もう常用出来るレベルではないというか爆音(轟く音)が大きすぎて話になりません。

 

 

Scythe NINJYA CUPPER(白風 12cm ファンコン最大)

検証時
DSCF2767

 

白風 12cm ファンコン最大
PhenomII_965BE_3.6GHz_空冷(NINJYA) 64度 高負荷jpg
CPU温度:64度

古いCPUクーラーとだけあって、全く冷えていません。

使用しているファンは白風12cm

Phenom 9950 BEで常用していた時も常にCPU温度は50度を超えていたので、やはり最近のTDP 125W~140WのCPUには対応し切れていない様子。

 

 

Phenom II X4 965 BE付属リテールファン

検証時
DSCF2764

 

Phenom II X4 965 BE付属リテールファン
PhenomII_965BE_3.6GHz_空冷(リテール) 65度 高負荷
CPU温度:66度

Phenom II X4 955 BEよりAVC製のファンに変わりましたが、冷却能力は予想外に良かったです。

温度としては許せる温度ではありませんが、NINJYA CUPPER(ファンコン最大)に近い冷却性能を持っているようです。

ただし動作時の音は非常にうるさいです。>>Youtube

 

 

◇温度比較グラフ

CPU_cooler_betu_onndo_hikakuhyou

結果を見ると水冷のDomino A.L.C.は予想外に冷えてないことがわかります。

最も冷えた結果はUltra-120 Extreme(ULTRAKAZE 3000RPM×2)の55度、もっとも冷えなかった結果はUltra-120 Extreme(ファンレス)の104度ですね。

ファンレスは論外ですが、Ultra-120 Extreme(ULTRAKAZE 3000RPM×2)の爆音を持ってしても55度までしか冷えませんでした。

 

約12000円を支払って購入したDomino A.L.C.ですが、冷え方的に満足のいく結果が出なくて少々残念です。

Domino A.L.C.のファンを38ミリ厚のファンに交換すればもっと冷えたのかもしれませんが、静かに冷やすと言うのが水冷のコンセプトだと思うのでこの検証では行っていません。

Domino A.L.C. (DM-1000,DominoALC)
Domino A.L.C. (DM-1000,DominoALC)
最安価格 12369円 09.08.26

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い