GPD WINに搭載される予定の基板が公開、Intel Atom x5-Z8550の小型さが目立つ形に


GPD Win Intel Z8550 Windows10 Gaming Console – INDIEGOGO

少し前の話題ですが、クラウドファウンディングサイト「INDIEGOGO」にて募集が行われていたWindows 10搭載の5.5インチゲーミングPC「GPD WIN」の試作マザーボードが公開されました。

 

 

IndiegogoにてQWERTYキーボード、ジョイスティックを搭載した5.5インチハンドヘルドPCが登場 – Re;con-ReviewDays

GPD WINのスペック類は上記記事参照。

 

 

 

 

試作マザーボード

vzkqvrynoqsx8rxuemxi kjutowuqsryukrfsrsib

一応ゲーミングデバイスと謳っているためジョイスティックやD-Pad、ABXY (×○□△)キー用のパターンが印刷済み。

 

 

gpdwin_kibann

チップの刻印まで細かく出来なかったので一部推測ですが、仕様通りeMMCは64GB1チップ、DDR3L-1600 2GB×2デュアルチャンネルとなっている模様。

Atom x5-Z8550がeMMCやSuper I/Oチップ並みのサイズに抑えられているのが逆にビックリです。

 

このまま順調に行けば今年2016年10月発送、11月着予定となっているため期待したいですね。

 

 

GPD Win Intel Z8550 Windows10 Gaming Console – INDIEGOGO

IndiegogoにてQWERTYキーボード、ジョイスティックを搭載した5.5インチハンドヘルドPCが登場 – Re;con-ReviewDays