785GオンボードVGAを詳しく検証


Conecoではやるやる、と言って置きながら放置していましたので、本日検証を終えたので報告を。

使用したマザーボードはGIGABYTE製の「GA-MA785GT-UD3H」

提供はConeco.netが主催するPCパーツ長者です。

parts_chojya

GA-MA785GT-UD3H

GA-MA785GT-UD3H

最安価格 11480円 09.08.22

今回の検証は785GのオンボードVGAのOCと、OC時の消費電力比較に焦点を当てています。

CPU毎、AMDのチップセットごとの検証はこちらのレビューをご覧ください。

 

785GはRadeon HD 4200を備え、GPUクロックは500MHzとなっており、このGPUクロックがどこまで伸びるのか3DMark06を使ってテストしていきたいと思います。

 

検証スペックは以下の通り。

09.08.22_sub_spec

 

※GPU-Z Ver0.34で785Gの詳細を表示すると対応していないせいか、応答不能になることがあった為

AMD純正OC Toolの「Over Drive」を使用しています。

しかしこちらも未対応なせいか、コアクロックが+100MHzズレてしまう不具合がありますが、ご了承ください。

 

 

コアクロック 定格 500MHz

3DMark06 Score:1667
SM2.0:545
SM3.0:643
CPU:2521

消費電力:136W

CPU定格_785G定格_CD付属ドライバ

 

 

コアクロック 700MHz

3DMark06 Score:1995
SM2.0:656
SM3.0:768
CPU:2536

消費電力:146W

CPU定格_785G700MHz_CD付属ドライバ 146W

 

 

コアクロック 定格 800MHz

3DMark06 Score:2106
SM2.0:694
SM3.0:814
CPU:2490

消費電力:150W

CPU定格_785G800MHz_CD付属ドライバ 150W

 

 

コアクロック 定格 900MHz

3DMark06 Score:2192
SM2.0:724
SM3.0:849
CPU:2544

消費電力:155W

CPU定格_785G900MHz_CD付属ドライバ 155W

 

 

◇GPUクロック別スコアー比較表

785g_onboard_oc_sukoa_hikaku

500MHzと900MHzのスコアーを比較すると3DMark06スコアーが約1.3倍になっており、790GX相当のスコアー(約2100)になっていますね。

OC時のコアクロックの最大は900MHzとなっており、1GHzは見る事が出来ませんでした。

950MHzにして起動を試みるも、BIOS起動の時点でコケるという状態でしたので900MHzまでのベンチスコアーとなっています。

参考程度にこちらも目を通していただけると面白いかも!?

 

◇コアクロック別スコアー比較表

koakurokku_syouhidennryoku_hikakuhyou

コアクロックを上げた際の電圧関連は自動盛りかと思われますので、コアクロックを上げるごとに消費電力は上がっている模様。

3DMark06スコアーで500の差を出すために20Wの差と言うのはやはり微妙ですね 。

オーバークロックで790GX相当の性能は十分に出せているので、わざわざ790GX(今後は795GX?)を買う必要もないかもしれません。

参考程度にこちらも目を通していただけると面白いかも!?

 

GA-MA785GT-UD3H

GA-MA785GT-UD3H

最安価格 11480円 09.08.22

 

このレビューは提供はConeco.netが主催するPCパーツ長者の提供でお送りいたしました。

parts_chojya