Bluetooth/NFC対応ハイエンドマルチスピーカー「Sound Blaster ROAR (SR20A)」の外観をチェックする


Sound Blaster Roar – スピーカー – Creative Technology 公式

Creative Sound Blaster Roar (SR20A) – スピーカー – クリエイティブストア 公式

Creative Sound Blaster Roar SR20A – クリエイティブストア 楽天市場店

Creativeより発売されているBluetooth/NFC対応ハイエンドマルチスピーカー「Sound Blaster ROAR (SR20A)」をお借りすることが出来た為、外観のレビューを行っていく。

 

 

パッケージ

DSC03087 DSC03089 DSC03091

パッケージは製品を撮影した外観となっており、購入前から製品の詳細を大まかにだが確認することが出来る

「Sound Blaster ROAR (SR20A)」は直販(公式通販公式楽天通販)のみとなっており、店頭で販売すればパッケージの分かりやすさが生きてくる部分だけにもったいないと感じる。

 

 

 

 

付属品一覧

DSC03094

・ハンディガイド
・クイックスタートガイド
・安全に関する重要な説明
・MegaStereoの体験に関して
・スピーカー本体
・専用ACアダプタ
・USB→micro USBケーブル

 

充電は専用のACアダプタもしくはmicro USB経由となるため、充電用のACとUSBケーブルが付属。

 

 

 

 

高級感のある「スピーカーデザイン」

DSC03112 DSC03115 DSC03117

本体のデザインは高級感のある「スピーカーデザイン」で、側面にはアルミのメッシュを用いられている。

スピーカーとしてはインテリアとして置いても目立ちにくいデザインとなっている。

 

 

 

 

ROARボタンで迫力の有るサウンドへ

DSC03222

「Sound Blaster ROAR (SR20A)」には「ROARボタン」と呼ばれる独自のボタンが用意されており、こちらを押すことにより「音の大きさ、深さ、広がり」を大きなものにすることが可能。

利用シーンとしてはパーティーや集会向けのようだが、デフォルトでオンにしていても違和感を覚えることはなかった

但し音が比較的大きくなるため、夜間で利用する際には気をつけて欲しい。

 

 

 

 

TERA BASSボタンで小音量で低音を強化

DSC03310

「Sound Blaster ROAR (SR20A)」には「TERA BASSボタン」と呼ばれる独自のボタンが用意されており、こちらを押すことにより「小音量でも低音を強調」することが可能。

音量によって低音の強さは自動調節されるため、音楽によって使い分けが可能だ。

 

 

 

 

aptXやACCに対応し、Bluetoothでも高音質に

DSC03313

Bluetoothの中でも高音質と言われている「aptX、AACコーデック」に対応し、対応機器の組み合わせで利用が可能だ。

 

 

 

 

NFCを使ったペアリングに対応

DSC03223

「Sound Blaster ROAR (SR20A)」にはNFCを使ったBluetoothペアリングに対応し、ワンタッチでペアリングや操作が可能

Bluetoothペアリングは最大2台接続可能 (マルチペアリング)となっているため、複数台の場合も安心だ。

 

 

 

 

6000mAhのバッテリーで最大約8時間連続再生と1A出力が可能

DSC03217

「Sound Blaster ROAR (SR20A)」には6000mAhのバッテリーを搭載しており、最大約8時間連続再生が可能だ。

 

更に外部機器用のUSB 2.0ポートを1つ搭載しており、大1Aでスマートフォンなどの機器を充電することが出来る

つまり、スピーカーでもあり、持ち運べるモバイルバッテリーでもあるわけだ。

 

 

 

 

3.5mm入力で有線経由入力も可

DSC03316

「Sound Blaster ROAR (SR20A)」にはBluetooth以外に有線 (3.5mmジャック)を用いて入力が可能、PCやウォークマン等の外部出力機器とセットで利用することも可能だ。

 

 

 

 

USBオーディオに対応

DSC03314

「Sound Blaster ROAR (SR20A)」3.5mm入力以外にUSBオーディオ機能も備える

対応OSはWindowsからMacとなっており、幅広いOSで利用が可能。

接続方法は付属のmicro USBを使ってPCと「Sound Blaster ROAR (SR20A)」を接続するのみ。Windowsの場合はドライバ類は自動的に当てられ、即利用可能となった。

 

但し「メモリーカードリーダーライター機能、プレーヤー機能、ボイス録音機能」は同時使用が出来ないため、注意が必要だ。

 

 

 

 

マイクの搭載でハンズフリー通話も

スマートフォンとBluetoothのペアリングさえ行っていればハンズフリーを使って音声通話が可能

更に通話内容をmicroSDへ録音する機能を備えており、もしものときにも安心だ。

 

 

 

 

microSD経由のWMA/MP3プレイヤー機能、ボイスレコーダー機能

DSC03318

最大32GBまでのmicroSDを認識可能で、WMA/MP3形式のファイルを再生可能

更にワンタッチでmicroSDに音声録音が可能な「ボイスレコーダー機能」を搭載しており、通話の録音や、会議の録音などにも

 

 

 

 

スピーカー2台を接続し、パワフルなサウンドを

「Sound Blaster ROAR (SR20A)」を2台用意し、専用ケーブル(MegaStereoケーブル)で接続しあうことで、それぞれのスピーカーで左右にチャンネルを分け、音を鳴らすことが可能

 

 

 

 

ACアダプタ

DSC03320 DSC03325 DSC03329

付属しているACアダプタは小型なもので、Xperia Z1よりもコンパクトだった。

仕様はINPUT 100-240V 50/60Hz 0.75A、OUTPOT 15V=1600mAh 24Wとなっていた。

 

 

DSC03330 DSC03333

先端のジャックはかなり細めのものが用いられており、たまたま手元にあったドスパラブランドのタブレットPC「Diginnos DG-D10IW」のACの口と同じだったことが分かった。

 

 

内部や機能のレビューに関しては次の記事で紹介する。

 

こちらの記事はクリエイティブジャパン及びブログタイムズ様の提供により執筆しています。

 

Sound Blaster Roar – スピーカー – Creative Technology 公式

Creative Sound Blaster Roar (SR20A) – スピーカー – クリエイティブストア 公式

Creative Sound Blaster Roar SR20A – クリエイティブストア 楽天市場店

Bluetooth/NFC対応ハイエンドマルチスピーカー「Sound Blaster ROAR (SR20A)」の内部をチェックする – Re;con-ReviewDays