壮大?な今までに購入してきたパーツ関係一覧


今までで購入したパーツ一覧。

書いてるとなかなか自分の記憶が曖昧と言うことに気づくけどその辺は気にせず書いてみました。

初めてパソコン工房にてBTO PCを13万円で購入。

CPU:Athlon 64 3000+ 1.8GHz
Memory:DDR-400 512MB*2
HDD:Ultra ATA 133 200GB
VGA:GeForce 6600 GT

購入してから1年半後落雷によりマザーが死亡

適当にMSI製のRX480M2-ILを購入するも静電気?で動かなくなってSocket 939に諦めをつける(この頃はRX480M2-ILを破壊したと思っていたが普通に生きていたらしい、ちなみに落雷で死んだのはBTOに付いていたマザーのみだったっぽい)

マザーボードをECS製の915P-Aに交換し、Pentium4 541J 3.2GHzを購入、しかし何故か915P-Aが購入して当日に即死(多分静電気で殺したっぽい ちなみにマジで死んでました)。

1ヶ月ぐらいPCが無かったがこの時は大して苦ではなかった。

そしてお金が微妙に貯まった頃にGIGABYTE製の915P搭載のGA-8GPNXP Duoを購入。(DDR、DDR2が混在した環境で使えるため、メモリ移行期としては非常にお世話となりました)

そして半年ぐらい使った頃から調子が悪くなり、中古で945G搭載のGA-8I945GMFを購入。(調子が悪くなったと述べているが、マザーのどこかとケースが干渉し、一時的にショートしてて起動してなかったっぽい)

しかし今まで持ち合わせていたメモリがDDR-400だったので意を決してDDR2に乗り換え開始、この時買ったのはElite製の1GB*2ですんごい価格行ってたと思う・・・覚えてないけど。(価格は1GB*2で6690円 高い・・・(笑))

この後デスクトップ用のCore 2が発売されても無視してプレスコPentium 4 541J 3.2GHzでがんばり続けた。(E-0ステッピングサイコーッ!)

しかし、この頃になるとGeForce 6600 GTの性能に粗が目立ち始め、性能不足として判断し、手持ちの金をはたいてGeForce 7800 GTX 256MBを購入。(このGF7800GTXがすばらしい活躍してくれてました、主にCrysisの体験版で。)

 

この後から急激に買い替えスピードが速くなっていたような気がする。

 

そして3ヶ月程度使用するものの、CPUも買い換えたくなってきたと言うことで小遣いをはたき、Core2 Duo E6600とGIGABYTE製G33搭載マザーGA-G33M-DS2R を購入。(GA-G33M-DS2RはM-ATXでICH9R積んでてRAIDも可能、OC耐性もなかなかと言うことで素晴らしいマザーだった、今でも買い戻したいと思う。)

この後、GeForce 7800 GTXを半年程度使った後、またお金に余裕が出来たのでGeForce 8800 GTS 512MBを3.5万で購入。(あと1ヶ月待てばG92版8800GTSは価格が大暴落すると言っていたにも関わらず購入してしまった自分を悔やむ。)

しかし、8800GTSのリファレンスクーラーが少々うるさかったので今は無き日本橋ドスパラ?店で3000円と言う破格で販売されていたGPUクーラー「HC92 Cu 8800」を購入し付けてみるも、GA-G33M-DS2R の拡張スロットが全て使えなくなってしまうため暫くは放置民状態に。(以外にこのファンが今後活躍するとは思っても無かった、でももう使用する事自体09年01月現在全く無い。)

この頃はアッパーミドルの8800GTSが非常に安くなってきていたのでSLIに興味を持ち始めG33 DS2Rを売却し、ウルフデールのCore2 E7200とP5N32-E SLIを購入をするも、BIOSが当時未対応だったせいで死亡。(何でBIOS対応の確認せずにコストパフォーマンス重視でE7200選ぶかな・・・ほんとこの頃は馬鹿だと思う。)

今まででコレが史上最大の間違え。

そしてメインが崩壊してしまった以上、戻さないといけないのでおでん氏の助言に従い、Phenom 9600 BEとM2N32-SLI Deluxeを購入。(実は8800GTSとPhenom 9600BE 2.7GHz OCで3DMark 06自己スコアーを更新していたことを今更知った。)

しかし、nForce 590が熱すぎたため、Phenom 9600 BEとM2N32-SLI Deluxeをセットで即売却、使ってた期間は1ヶ月ぐらいだったでしょうか・・・(nForceが爆速、爆熱とおでん氏から聞かされていたが、SLIと言う言葉に引かれ購入するも、熱がすごすぎて手が終えなかった)
ちなみにアナログTVキャプボのIOのカードもnForceと相性が出ていたのでそれもすぐに売却にいたった理由かも。

結局少し前に購入した「HC92 Cu 8800」を殆ど使わず、8800GTSを1万円と言うアホみたいな価格で売るハメとなり、大損。(この時はまだこのクーラーの有効性には気づきもしなかった)

グラボを売ってしまったので手元にはPCI接続のSavage4しかなかったので、仕方なくそれを使用していましたが、おでん氏からRadeon 2600 XTを貸していただき3,4ヶ月ぐらい使用していました。

そしてようやくお金が貯まったのでRadeon HD 4870を発売当初に3万円で購入、しかしリファレンスクーラーが爆音だったため、かなり前に購入した「HC92 Cu 8800」を利用してみるとビンゴ。

静音かつ冷えるという環境を手に入れた。

この後CrysisやS.T.A.L.K.E.R.などをプレイするが、どうも4870の挙動がおかしかった為、気分でGeForce GTX 260を2.8万程度で購入。

CrysisやS.T.A.L.K.E.R.を最高画質でプレイするが、Radeon HD 4870で発生していた問題は起こらなかったので1週間程度使った後、パンヤなどをプレイするが、あまりのガビガビさに絶望し結局Radeon最高と言う結果になりGeForce GTX 260は約1週間で売却することに。(レビューネタとしてはGeForce GTX 260は最高級のものでした)

この時に中古で特価販売されていたCore2 Quad Q6600を17800円で購入するも自分の腕ではクロックを伸ばしきれず、おでん氏に譲渡→普通に3.7GHzぐらいまで行けました→私のOC脳では初心者ってことが判明→反省と言う結果に。

メインのCPUはおでん氏に譲渡したので父親のPCからPentium E2180を抜き取り、2.8GHzにOCして2週間程度利用したが、あまりのレスポンスの悪さに絶望し、思い切って中古で販売されていたQ9650を4.8万で購入。

しかし、何故か中古で購入したQ9650が動作しなかったので返金をしていただき、結局Q6600を新品で購入することに・・・。

この時にOC耐性がある板を探していた時に天使が舞い降り、P45のGA-EP45-UD3Pを1.6万円で購入。(正直Q6600を3GHzとかクソなマザーでもまわせると思うから結構無駄だった気がする)

このときGTX 260を売却済みだったため、Radeon 2600 XTとGeForce 8600M GTのノートを駆使して4ヶ月程度過ごし、バイトで得たお金を必死でかき集めRadeon HD 4870 X2を購入。(4870X2買った理由は実はビデオメモリーのためだったって言う・・・)

この後めでたくOSを64Bit化し、6GBヒャッハーと喜んだが、6GBじゃ足りないとか言う気分的な問題で2GB*2を3000円で購入し、8GBヒャッハー。(4GBで3000円は破格すぎ。)

しかし、Intelのプラットフォームにお世話になりすぎて面白くなかったのでPhenom IIのパフォーマンスを見るためにGA-EP45-UD3PとQ6600を売却し、AMDプラットフォームへ。(Dragonがやりたかっただけです、ネイティブクアッドコアが魅力的だったんです><)

 

さて、まぁいろいろやってきましたが今見直すと日本語がおかしい、時系列がおかしい、書いてることがもうハッチャけ過ぎているって言う感じがしますが今後修正して行く予定。

面倒だからほったらかしっていう可能性もあるけど。