GeForce GTX 285が16日発売、GTX 280の省電力/高速版


GeForce GTX 285が1月16日発売予定

55nmプロセスで製造されるNVIDIA製シングルGPUの新モデル「GeForce GTX 285」を搭載した製品が16日(金)から発売される見込みだ。予告されているのはZOTAC製品で、T-ZONE. PC DIY SHOPは通常モデルの「ZT-285E3LA-FSP」を43,980円(予価)で、BLESS 秋葉原本店はそれに加えてオーバークロックモデル「ZT-285E3LA-FCP」(価格未定)も販売する予定という。

 GeForce GTX 285は、既存のGeForce GTX 280の上位に位置付けられるGPU。製造プロセスが65nmから55nmに進み省電力化が図られているほか、クロックが向上しているのが主な特長。

 GeForce GTX 280との比較では、搭載カードの消費電力が236Wから183Wへ減少、コアクロックは602MHzから648MHzへ、SPクロックは1,296MHzから1,476MHzへ、メモリクロックは2,214MHzから2,484MHzへ、それぞれアップしている。SP数240、ROPユニット数32、テクスチャユニット数80、メモリインターフェイス幅512bit、メモリ容量GDDR3 1GBといったスペックは従来同様。SLIは2way、3wayに対応する。

 クロックは、ZT-285E3LA-FSPがコア648MHz、SP 1,476MHz、メモリ2,484MHz、オーバークロックモデルのZT-285E3LA-FCPがコア702MHz、SP 1,512MHz、メモリ2,592MHz。

 同社のハイエンドGPUとしては、同じ55nmプロセスで製造したデュアルGPUモデルの「GeForce GTX 295」が先週発売されている。こちらの実売価格はおおむね5万円台前半~後半。

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090117/etc_nvidia.html

GeForce GTX 280の55nm版GeForce GTX 285が今月の16日に発売予定だそうです。

予告されている製品はZOTACの製品のみ?で定格モデルとOCモデルが登場予定、価格が未定との事。

GeForce GTX 280とGeForce GTX 285を比較すると消費電力が236W→183Wへ減少、コアクロックは602MHz→648MHz、SPクロックは1296MHz→1476MHz、メモリクロックは2214MHz→2484MHzとなり、それ以外のスペックはGeForce GTX 280と一緒のとこと。

すでに55nm化されたGeForce GTX 295は5.5万円~6万円程度ですが、このGeForce GTX 285はいったいどのくらいの価格になるのかが非常に気になりますね。

私の予想は3万円台後半あたりと思っているんですが、この価格的にGeForce GTX 260と被ってしまいますし、どうなるんでしょうかね。
実践オーバークロック講座 番外編