クロネコヤマトの速達メール便の納期に関して


クロネコメール便速達サービス料金・お届け日数早見表 – ヤマト運輸

クロネコメール便が届くまでの日数 – yamato.tank.jp

クロネコメール便速達がお届け日数内に配達されないのですが・・・ -  Yahoo!知恵袋

先日東京から兵庫県までクロネコヤマトのメール便を利用することがあったので、発送から投函までを時系列順で纏めてみました。

 

クロネコヤマトの速達メール便のお届け予定日では東京都→兵庫県は②となっており、翌日(2日目配達)となっています。

 

クロネコヤマトでは窓口で17時までに発送をすればその日も1日目に含まれ、2日目配達が可能なようです。(なお、配送先によってはもっと早く出す必要がある場合もあります。)

 

私の場合は以下の様な形で発送され、到着致しました。

 

日時備考
2014年3月3日 8時頃東京 赤羽センター受付
2014年3月4日 17時頃兵庫 自宅へ投函完了

 

3月3日の朝8時頃に赤羽センターで受付、3月4日の17時に自宅へ投函されており、約550kmの距離をたった1日で配送して頂けました。

 

ただ1つ気になることは「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」の反映の遅さ

 

速達メール便は2日で届く予定だったため、到着当日朝から待ちわびていた訳ですが、一向に配送センターを経由したトラッキング情報が更新されず、到着する3月4日の17時まで郵便がどこにあるのか全くわからない状態でした。

 

速達のため近くの配送センターを経由しなかったのかもしれませんが、郵便が今どこにあるのかどうか分かりやすくする「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」なのですから、もう少ししっかりして頂きたいですね。

 

とは言え、速達のメール便で180円という低価格は安すぎて、大丈夫なのかと心配になるほど。(郵便局だと390円必要)

 

そういうことを考えると余り文句は言えないのかもしれませんね。