洋式便器型スピーカー「THE TOILET SPEAKER」適当なレビュー


THE TOILET SPEAKER/ザ・トイレスピーカー面白雑貨(スマホアクセ)通販 – Amazon.co.jp

フレンズ インターネットショップ – フレンズ公式

忘年会で頂いた景品「THE TOILET SPEAKER」のレビューとなる。

DSC03225

 

 

こちらの商品は某忘年会で『欲しい人~! → ・・・(一同静まり返る) → じゃあじゃんけんで!』という流れで押し付け・・・頂いたモノとなる。

 

商品を提供していただいたのは大阪・日本橋にあるPCショップ「フレンズ」だ。

 

執筆時現在店頭でも購入でき、価格は780円、カラーは白・黒を用意しているとのこと。Amazonの価格より安く購入することが出来る。

 

 

 

 

パッケージ及び付属品一覧

DSC03205 DSC03208 DSC03209

<付属品一覧>

・充電用ケーブル
・取扱説明書
・スピーカー本体

 

付属品類は必要最低限。

 

 

 

 

ネタ用意されたパッケージ

DSC03206 DSC03207

パッケージはトイレを模したデザインのため、木の扉を開けると『紙以外のものと、雑音、騒音、イケてない音楽は流さないでください。 管理事務所』と言ったネタが仕込まれていた。

 

中がスピーカーになっているはずだが、紙は捨てても良いのだろうか・・・。(良い訳がない)

 

 

 

 

珍しい付属ケーブル

DSC03210

付属のケーブルは今までに見たことのない組み合わせで、『USB → Mini-USB (Bピン) + 3.5mmイヤホンジャック』となっている。

 

PCと接続してもUSBサウンドとは認識されなかったため、USB接続は充電用と思われる。残りの3.5mmイヤフォンジャックはライン入力用だろう。

 

 

 

 

スピーカー本体

DSC03211  DSC03214

スピーカーは洋式便器を模倣した形となっている。

 

 

 DSC03218 DSC03217 DSC03220

便器の蓋は手動で開けることが可能で、スピーカーの本体は排水する部分に埋め込まれている。

 

 

DSC03221

スピーカーはアルミ箔を張ったタイプのものが採用されている。

こちらは指で突付いたりするとアルミ箔が破れ、安定した音が鳴らなくなってしまうため取り扱いには注意が必要だ。

 

 

DSC03223

充電は本体裏のMini-USB (Bピン)を使って充電

 

 

 

 

スピーカーはバッテリー内蔵

DSC03222 DSC03224 DSC03208

スピーカーはバッテリーを内蔵しており、付属ケーブルを使ってUSBから充電することが可能だ。

 

充電時間は約3時間となっており、再生時間は2時間~3時間 (音量により異なる)とのこと。

 

充電中はLEDがオレンジ、電源が入っている場合は青に光るようになっており、わかりやすい。

 

 

 

 

音質をチェックする

洋式便器型スピーカー「THE TOILET SPEAKER」の音質をチェックする – Youtube

曲名:「またあした」を歌ってみた
アーティスト名:ENE
URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm13944138

 

使用機材はGALAXY Note 3 (SC-01F)のスピーカーと「THE TOILET SPEAKER」を使用し、比較した。

 

GALAXY Note 3のスピーカーに比べ「THE TOILET SPEAKER」の音は『高音が控えめ、低音重視』な音色に変わっており、スマートフォンで良くある『スカスカな音』ではなくなっていた。

 

しかし高音が控えめとなっており、全体的に音がこもったように感じた。

 

また、音量調整は全てスマートフォン側で操作する形となるため、少し音量が小さく、独立したボリューム調節がスピーカー側に欲しいと感じた。

 

 

 

 

商品提供者

・大阪・日本橋 PCショップ「フレンズ」

大阪市浪速区日本橋3丁目6-1 – Google マップ

製品を提供して頂き、有難う御座いました。