ZOTAC Z68ITX-B-Eのフロントパネルのヘッダーを分かりやすく書き足してみた


ZOTAC Z68-ITX WiFi Supreme [Z68ITX-B-E] – ZOTAC 公式

Zotac Z68ITX-B-E 適当なレビュー – Re;con-ReviewDays

ZOTAC Z68 GT430 ITX-WiFi Z68ITX-B-E – Amazon.co.jp

image

ZOTAC製のZ68を搭載するMini-ITXマザーボード『Z68-ITX-B-E』のフロントパネルのヘッダーが非常にわかりにくいため、書き足してみました。

 

以下画像は『Z68-ITX-B-E』のマニュアルのP16から抜粋し、個人的に書き加えたものとなります。

zotac_z68itx_b_e_front_panel_header_fp1

 

ピンヘッダーの並びは以下のとおりとなっています。

 

09
87
65
43
21

※0=10です。

 

パワースイッチ、リセットスイッチは横に、HDD LED、パワーLEDに関しては縦に挿入する形となっており、少々わかりづらくなっています。

 

ASUS、GIGABYTE、MSI、ASRock系のマザーでしたら、たいていピンヘッダの挿す位置をマザーに印刷してくれているのですが、ZOTACのマザーにはそういった配慮はなく、マニュアルもピンヘッダの番号が『1』としか書かれておらず、どこが2なのか、3なのかさえ分かりません

 

CPUのサポート表もText表示となっており、ちゃんとしたHtmlのサイトも作る気も無いようで、相変わらず適当な会社です。

 

もう少しフレンドリーな仕様にできませんかねぇ、ZOTACさん。