Twitterのダイレクトメッセージ(DM)でURL付きのメッセージを送ることが出来なくなった模様


Twitterのダイレクトメッセージ(DM)からURLが送信できなくなったのは、おそらくフォローしていないアカウントからもDMが受信できる仕様変更に含まれているのかもしれない – Ultraひみちゅぶろぐ

Twitterで一部のURL付きダイレクトメッセージが送信不能に – ITmedia ニュース

Twitterが10月16日よりフォローをしていない人にでもDMを送れる機能を実装しましたが、その実装でダイレクトメール(DM)の送信時に特定のURL以外送信できなくなったようです。

 

私はTwitterクライアント『Tween』から友人へダイレクトメール(DM)をURL付きで送ろうとした時に以下エラーが発生し送信できませんでした。

tween_directmail_url_post_error

『Err:There was an error sending your message: Text contains malware』というエラーが。

 

 

ググってみると10月16日付でTwitterの仕様変更により『フォローしていない人にでもDMが送れるように仕様変更が加えられ、そのセキュリティー対策(主にスパム)でURLを挿入した場合、特定のドメイン以外許可されていない』ようです。

 

試しにURLの”h”を抜いてやれば無事DMの送信に成功しました。

 

Twitterの仕様変更はいつも突然で、且つ何も考えていないようなアップデートが多いので、もう少し計画性を持ってやって頂きたいですね。