Google Nexus 5 (LG-D821) Whiteの外観をチェックする (1/2)


LG Nexus 5 16GB/32GB Black/White – Google Play

Nexus5 D821 – LG Japan 公式

Google Nexus 5 (LG-D820/LG-D821)を発表! – Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

Google Nexus 5 16GB/32GBを発売開始、日本でもGoogle Playから購入可能に – Re;con-ReviewDays

SPIGEN SGP Google Nexus5 クリスタル [液晶保護フィルム]【SGP10559】 – Amazon.co.jp

【国内正規品】SPIGEN SGP Google Nexus5 クリスタル [液晶保護フィルム]【SGP10559】

最新のAndroid 4.4を搭載するLG製のNexus 5がようやく手元に到着したため、お先に外観レビューを行います。

 

 

パッケージ及び付属品一覧

DSC02063 DSC02064 DSC02071

<付属品一覧>

・マニュアル類×3冊 (日本語仕様)
・USB → microUSBケーブル
・AC→USB変換アダプタ
・Nexus 5本体

 

購入後充電からPC接続まで利用できるように付属品は整えられていました。

マニュアル類はすべて日本向けの仕様となっており、中味も全て日本語となっており非常にわかりやすい。

 

 

 

 

スペック一覧

型番:LG-D821 (日本向け)
OS:Android 4.4 (KitKat)
液晶:4.95インチ IPS液晶 Full HD解像度 (1080×1920)/約1677万色/ゴリラガラス3
CPU:Qualcomm MSM8974 2.3GHz (クアッドコア4C4T/Snapdragon 800/28nm/Krait)
GPU:Adreno 330
モデム:Qualcomm 内蔵
RAM:2GB
ROM:16GB/32GB
外部メモリ:-
背面カメラ:LG CMOS 800画素/F2.4レンズ/1/3.2サイズOIS/Full HD動画撮影30FPS
前面カメラ:130万画素 HD解像度
フラッシュ:シングルフラッシュ
物理キーボード:無し
バッテリー:リチウムポリマー2300mAh ※交換不可
Bluetooth: 4.0 with A2DP
ネットワーク:GSM (850/900/1800/1900MHz)、W-CDMA(800/850/900/1700/1900/2100MHz)、LTE (800/850/900/1800/2100/2600MHz)
ガラケー機能:NFC (TypeA/B) /ワイヤレス充電 (Qi)
Wi-Fi:11a/b/g/n ※5GHz帯/デュアルバンド(HT40)対応
カラー:2色 (Black/White) 
サイズ:約137.84 × 69.17 × 8.59mm (高/幅/厚)
重量:約130g
SIMカードスロット:有り (micro SIMサイズ)
SIMロック:SIMフリー
その他:3.5mmイヤホンジャック、Slimport (microUSB)、Wi-Fi/Bluetooth/USBテザリング
センサー:ジャイロスコープ/加速度センサー/電子コンパス/近接センサー/照度センサー/気圧計
価格:Google Playにて16GB 39,800円/32GB 44,800円
発売日:2013年11月 発売中

※間違いなどが御座いましたらコメント欄でご指摘いただけると幸いです。

 

 

 

ディスプレイ

DSC02133 DSC02132 DSC02134

ディスプレイは4.95インチのIPS液晶を採用しており、視野角も良好です。

 

DSC02136 DSC02135

LGのIPS液晶を使っているためか、輝度を下げても比較的明るく非常に見やすいディスプレイです

 

 

 

 

通話用スピーカー

DSC02124

Whiteモデルの場合通話用スピーカーの部分のみ白くなっており、黒ベースとなっているディスプレイ面では非常に浮いて見えてしまいます。

スピーカー部分のデザインも『普通』であり、ただ目立ってダサいとしか感じません。

この部分は黒で統一してくれていても良かったのではないか?と感じます。

 

某お方曰く『蓮コラっぽい』

はい、そのとおりだと思います。

 

 

 

 

右側面

DSC02147

↑ 電源ON/OFFキーのみ

 

 

DSC02097

電源ON/OFFキーはセラミック製のキーが採用されており、ヘアライン加工が施されています。

 

プラスチック筐体にセラミック製のキーを採用した所が良くわからないのですが、せめて少しだけでも高級感が出るように工夫されたのでしょうか?

それ以上に電源ON/OFFキーの配置の悪さの方に気付いて欲しかったのですが。(電源ボタンが右側面の上部にあるため、右手の親指では少し押しにくい)

 

 

 

 

左側面

DSC02139

↑ 音量上下キーのみ

 

 

DSC02089

音量上下キーもセラミック製のキーが採用されており、ヘアライン加工が施されています。

 

 

 

 

上部

DSC02148

↑ 3.5mmイヤフォンジャックのみ

 

 

 

 

下部

DSC02141

↑ micro USB (Slimport対応)とスピーカー×2 (モノラル)

 

このmicro USBが少し曲者で、挿す方向が通常と逆になっています。(所謂HTC方式)

Nexusシリーズだからこそmicro USB端子の向きは今までのスマートフォンと同じようにして頂きたかったですね。

 

また、スピーカーですがスピーカー用の穴が2つ開いておりますが、ステレオではなくモノラルです。

片方の穴をふさぐと音が出ておらず、モノラルのようです。

 

 

 

 

背面

DSC02115

私はWhiteを購入しているため、背面は白基調となっています。(表面は黒で統一されていますが)

 

 

DSC02121

裏面はゴムの素材を用いた手触りですが、比較的滑りやすい材質でポケットの出し入れも楽そうです。

 

 

 

 

各種ロゴについて

DSC02130 DSC02129

nexusロゴや、LGロゴは本体に掘られている形となっており、印字やシールなどではありませんでした。

但しIMEIが表示されている部分はシールのため注意が必要。

 

 

カメラ

DSC02117

800万画素の光学手ブレ補正に対応したカメラを搭載。

フラッシュはシングル。

記憶が正しければスマートフォンで光学手ブレ補正を載せているのはSHARPNokiaのみでしたが、LGもようやく追い付いてきた形となります。

※光学手ブレ補正の検証、動画撮影などに関しては後日検証していこうかと思います。

 

 

 

次回のレビューでベンチマーク関連を検証していこうかと思います。もう暫くお待ち下さい。

 

 

 

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670
NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)
売り上げランキング: 20