Windows 7 β体験リポート Part2


Part1 → Part2 → Part3

昨日に引き続きましてWindows 7 β体験リポート Part2をお送りします。

昨日はWindows 7 βをインスコするまでしか行きませんでしたが、今日は「適当に」Windows 7の中身を見て行きたいと思います。

インスコ後、気づいたことですが・・・Windows 7 βはOSの更新(ドライバの更新)等を行った場合ほとんど待ち時間が無く、起動が可能でした。

Vistaの場合はOSの更新やドライバの更新などをすると電源を落とす間際次に再起動をかけ、OSが起動する前に「非常」に待たされてました。

どのくらいかかるのか?と言うと、更新ファイルが40個ぐらいあると大体20分~30分です。
ちなみに私の環境の場合ではAudigy2 Platinumのオーディオドライバを入れるだけで電源を落とす際に約5分、起動の際に3分程度かかるので非常に苛立ちます。

これ以外にもドライバ関係も最近の物にも対応できるようになっており、私のP45のマザーのGA-EP45-UD3PのLANドライバはVistaの場合では含まれていない様で、デフォルトの状態ではネットに繋ぐ事さえ不可能でした。

しかし、Windows 7 βではOSを入れた瞬間ネットに繋がるようで、最近のチップセットなどのドライバーも正常に当てられているようで感心しました。

Windows 7 βではVistaで使えていたドライバなら殆どの物が使えるそうなのでこれは非常に助かります。
これ以上、ドライバやソフトなどの互換性が落ちると誰も導入しなくなりますしね(^^;;

だらだら文を述べるのも気分悪いかと思うのでそろそろ画像付きレビューを。

 

さて、初起動後綺麗な金魚が泳いでいるデスクトップを拝んだ後、Internet Explorerが7.0から8.0に引き上げられてるとの事で少々見てみることにしてみます。
  Windows 7 IE 8.0       Windows Vista IE 7.0
p1010117     ie70
ぱっと見、変わってると言えばお気に入りの位置検索ボックスの幅ですかね。
私的にはIE 6.0の方ひっじょーに使いやすかったんですが、実際使ってみるとIE 7.0に比べてIE 8.0の方が使いやすかったです。
HPのデザインが崩れるといったところはIE 7.0と同じだったと思います。(複数のサイトまでは調べてないので断言は出来ません)

ただ、気になったのはVistaでは右上の検索ボックスの位置をずらす事が出来なかったのですが、Windows 7に搭載されているIE 8.0はユーザーが好きな位置に移動させることが可能になっていた事です。
こう言った地味な改良はなかなか好きです。

検索結果を表示させて見ました。
p1010122
メイリオが正しくIE 8.0上で有効になってないのか、文字がおかしいです。
きっとβだからですよね。
うん、気にしないでおこう。

ダウンロードするときの項目など

    Windows 7 IE 8.0       Windows Vista IE 7.0
p1010123     ie70_download
ほとんど代わり映えは無い様子。
変わったといえば左のメニューがちょっと変わったぐらいでしょうかね。

ダウンロード中

p1010124
これは比較するほどでもないのでVistaの方の画像は貼りませんが、VistaのIE 7.0では無かったSmartScreenと言う項目が表示されてます。
詳細は不明ですが、ファイル名などで自動的にIEが判断し、HDDにコピーさせない為の機能のように思われます。
こういった機能が広がればウイルス対策も比較的やりやすくなりますね。(実用性は微妙そうだけど)

タスクバー関係

p1010126 p1010127
Windows Vistaとは取って代わり、デザインや使い勝手も少々変更されたようで、Windows 7はタスクバーが半透明のMacっぽいドック見たいな感じになってます。
実際の使い勝手はドックのような感じではありませんが(^^;;

タスクバーを触っていると、クイック起動と今起動しているアプリの境目が無いため、少しばかり見づらい気がしましたね。
VistaやXPのようなしっかりとした分けるラインなどを作ってもらいたいです。

そしてVistaでは起動しているタスクにカーソルを当てるとサムネイル画像が見れたのですが、Windows 7の場合しばらくカーソルをタスクバーに当てておかないとサムネイルの表示がされないようで、少々使い勝手が悪い気がします。

タスクを閉じる場合「右クリック」でメニューを開き、「ウインドウを閉じる」という作業は昔から変わっていないようですが、その上に頻繁に使われるアプリケーションが登録されていました。

初期の状態ではマイドキュメントやマイミュージックなどが登録されているようですが、自分でよく頻繁に使用するフォルダがここに登場するようです。(正直、無くても良さそうな気はします)

使っている途中に起きた軽いバグ

ディスプレイドライバを入れてる途中に起こりました。
p1010128
あるウインドウの背景が途中から真っ白になっているようで、この現象がちょこちょこ起こっていたようです。
流石ベータ版です。

続きはPart3で。