SONY Walkman ZX1、F880シリーズを発表、ソニーストアで予約受付開始


ウォークマン(R)史上初 ハイレゾリューション・オーディオ音源対応『NW-ZX1』、Fシリーズ – ソニー プレスリリース

ソニー、ハイレゾ追求した最上位ウォークマン「ZX1」– AV Watch

ASCII.jp:ハイレゾ対応ウォークマン発表!その実力を最速でチェック! (1/6)

ウォークマンZX1シリーズ – SONY 公式

ウォークマンF880シリーズ – SONY 公式

sony_walkman_zx1 sony_walkman_f880_series

本日SONYよりウォークマンZX1F880シリーズが発表されました。

 

ウォークマンZX1、F880共にAndroidをベースとしたものに仕上がっており、仕様は以下の通りとなります。

 

 

シリーズZX1F880シリーズ
型番NW-ZX1NW-F885/866/867
容量 (ROM)128GBF885:16GB
F886:32GB
F887:64GB
CPUOMAP 4x 1GHz
Cortex A9 Dual Core
※恐らくOMAP 4430
OMAP 4x 1GHz
Cortex A9 Dual Core
※恐らくOMAP 4430
RAM1GB1GB
Wi-FiIEEE802.11b/g/n/a
※5GHz対応
IEEE802.11b/g/n/a
※5GHz対応
BluetoothVer3.0
(A2DP/AVRCP/OPP/HID)
Ver3.0
(A2DP/AVRCP/OPP/HID)
ディスプレイ4インチ FWVGA
トリルミナスディスプレイ
4インチ FWVGA
トリルミナスディスプレイ
再生時間音楽:32時間
ビデオ:5時間
音楽:35時間
ビデオ:5時間
接続USB/WM PortUSB/WM Port
サイズ約60.7×約122.8×約15.3mm約59.9×約116.6×約8.5mm
重量約139g約103g
付属品USBケーブル
キャリングポーチ
スペーサー
※イヤホン非同梱
USBケーブル
ヘッドホン
イヤーピース(各サイズ2個1組)
その他DLNA
ダイレクト録音
Google Play対応
DLNA
ダイレクト録音
Google Play対応
音楽検索方法全曲/アルバム/アーティスト/ジャンル/リリース年/最近追加した曲/プレイリスト/フォルダー全曲/アルバム/アーティスト/ジャンル/リリース年/最近追加した曲/プレイリスト/フォルダー
ノイズキャンセリング対応
DSEE HX対応対応
13.5mm EXヘッドホン有り
デジタルアンプS-Master HXS-Master HX
イコライザ8種類8種類
VPT (サラウンド)4種類4種類
クリアステレオ対応
ハイレゾ音源再生対応対応
価格約74,800円F885 16GB: 26,800円
F886 32GB: 29,800円
F887 64GB:39,800円

 

SoCなどに関してはZX1とF880は共通仕様となっており、ZX1はROMの容量がウォークマン史上最大の128GBとなっており、F880シリーズは16GB~64GBまで

 

ZX1とF880は共通設計となっておりますが、ZX1に関してはアルミ削り出しのフレームをベースに、電気的なノイズや信号などに影響されにくいよう基板を再設計。

また、通常より抵抗の低いケーブルや保護回路を用いて、イヤフォンジャックの部分にも大型の部品を採用し、経年劣化を抑えているとのこと。

 

思ったよりもZX1とF880シリーズの差別化が行われておらず、よっぽどのことがない限りF880シリーズで良いのではないか?と感じました。

 

またSoCが余りにも今更過ぎるOMAP 4x 1GHzとなっており、SONY製品ではOMAPの採用製品がなかっただけに、わざわざこの製品のためだけに調達したのか!?と感じるほど。(恐らくQualcommのSnapdragonよりもオーディオ周りで自由に設計できたんでしょうか?)

 

相変わらずAシリーズの後継は出ませんでしたし、そろそろ出していただきたいのですが。