富士通ARROWS Tab LTE (F-01D) 充電用クレードルに挿すとWi-Fiテザリングが勝手に付く不具合


・携帯電話(F-01D) – FMWORLD.NET(個人) -  富士通 公式

ARROWS Tab LTE (F-01D) がまた故障した模様… – Re;con-ReviewDays

富士通 ARROWS Tab LTE (F-01D) テザリング中にインターネット未接続になる問題 – Re;con-ReviewDays

ARROWS Tab LTE (F-01D)が再度修理へ – Re;con-ReviewDays

ARROWS Tab LTE (F-01D)の貸出機の液晶がチラつく – Re;con-ReviewDays

もう捨ててやろうかと思えるほど大量の不具合を持つARROWS Tab LTE (F-01D)ですが、更なる謎の不具合に遭遇しました。

 

 

症状としては『Wi-Fiが付いた状態で専用の充電クレードルに挿すと、Wi-Fiテザリングが勝手にONとなる』という訳のわからない不具合でした。

 

我が家ではARROWS Tab LTE (F-01D)をリビングに置き、家族がWi-Fiで使えるように置いていたのですが、家族が利用後クレードルに挿す度に『Wi-Fiテザリング』が勝手に付いてしまい、『Wi-Fiが繋がらなくなる』という症状が出ていました。

 

これは『Wi-Fiテザリングが付くことにより、Wi-Fiが自動的にオフとなり、Wi-Fiが切断される』ために発生しており、クレードルに挿す度に100%発生していたので明らかな不具合でした。

 

もう既に5,6回以上修理に出してきているので、さすがに通常修理とは別に『詳細修理』が受けられると店員さんから聞き、ドコモショップで『詳細修理』出してみることに。

 

ちなみに『詳細修理』とは通常修理とは異なり、『時間を掛けて各部分の動作確認を入念に行う修理』との事で、通常より時間がかかると言われました。

 

修理を出したのは2013年8月23日。さて、どれぐらいの期間で帰ってくるのでしょうか。