Microsoft Surface Pro 128GB 外観をチェックする (1/2)


Surface Pro  Microsoft の最高の技術を結集した、進化したタブレット型のPC – Microsoft 公式

マイクロソフト Surface Pro 128GB Office 2013付き – Amazon

Surface Pro 128GB 最安表示 – 楽天プロダクト

Microsoft製のWindows 8 Pro搭載のタブレットPC 『Surface Pro 128GB 海外版』のレビューとなります。

なお、国内版と海外版の主な違いはOffice 2013の有り無しとなるので、仕様としては殆ど変わりがありません。

DSC05847

 

 

更新履歴

[13.07.31]:投稿

 

 

 

パッケージ及び付属品一覧

DSC05787 DSC05789

<付属品一覧>

・ACアダプター
・ACケーブル
・デジタイザーペン
・取扱説明書
・Surface Pro本体

 

 

 

スペック一覧

CPUIntel Core i5-3317U 1.7GHz ~ 最大2.6GHz
(2C4T/L2 3MB/22nm/HD4000/Ivy-Bridge)
MemDDR3L-1600 オンボード 2GB×2 ※増設不可
(デュアルチャンネル)
SSDmSATA 128GB ※交換可
(Samsung MZMPC128HBFU-000MV)
Chipset
GPUIntel HD Graphics 4000
(350MHz ~ 1.05GHz)
OSWindows 8 Pro 64bit
ODD
液晶10.6インチワイド/光沢/IPSパネル/LEDバックライト
タッチパネル10点マルチタッチ
解像度Full HD (1920×1080)
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n/ ※5GHzサポート
(Marvell AVASTAR 350N)
カメラ前面:CMOS 画素数公表なし
背面:CMOS 画素数公表なし (720HD/16:9)
BluetoothBluetooth v4.0
その他USB 3.0×1ポート 
mini Display Port (映像出力)
microSDXCカードスロット
3.5mmイヤフォンジャック
Type Cover/Touch Cover用専用端子
バッテリーリチウムポリマー42w-h ※交換不可
重量約900g

※メモリ、SSDに関しての詳細に関してはこちらの記事をご確認下さい。

 

 

 

 

 

ディスプレイ

DSC05822 DSC05821 DSC05818

DSC05823 DSC05824

ディスプレイは10.6インチIPS液晶を搭載しており、各角度から撮影致しましたが色変化のない美しいディスプレイとなっていました。

しかし光沢液晶となるため映り込みが激しく、タッチパネルも搭載しているためもう少し指紋や汚れが目立ちにくい加工が欲しかった所です。

 

 

 

 

前面Webカメラ

DSC05816

前面Webカメラは背面と同様に画素数は非公開。

画質もかなり抑えられており、あくまでWebカメラとして割り切る必要があります。

 

 

 

 

背面Webカメラ

DSC05844

背面のWebカメラは720p (HD画質)で撮影できるCMOSカメラを搭載。 ※画素数については非公開

試しに撮影してみましたがスマートフォン以下の画質でしたので、Ustreamやニコニコ生放送等の配信用と割りきって使うのが良さそうです。

 

 

 

 

Windowsボタン

DSC05815

WindowsボタンはThinkpad Tablet2とは違い、タッチセンサー式となっています。

 

 

 

 

照度センサー

DSC05817

照度センサーは前面のWebカメラ横に配置されており、手に当たるような位置には配置されていませんでした。

 

 

 

 

上面

DSC05840_kai

左から

・Power ON/OFFキー
・マイク

となっています。

 

 

 

 

電源ボタンの押し心地

DSC05843 

電源ボタンは比較的出っ張っており、押し心地は比較的良好。

ただ気になるのは押し心地ではなく、ボタンを押してからのスリープ復帰が遅いこと。約1.5秒後ぐらいに画面が付く仕様のため何度も何度も押してしまいます。

Thinkpad Tablet2では即復帰していたため、Surface Proの仕様のようです。

 

 

 

 

右側面

DSC05832_kai

上から

・micro SDXCスロット
・AC専用ジャック
・Mini-Display Port

となっています。

micro SDXCスロットは挿入しても飛び出ず、一切出っ張りはない仕様でした。

 

 

 

 

AC専用ジャックについて

DSC05809 DSC05810

ACケーブルはAppleのMagsafeに似たような仕様で、AC挿入口に持って行くとマグネットでパチっと止まり、充電が開始出来るものとなっています。

以前Macbook Air Mid 2010を使用していましたが、Surface Proの充電口は充電端子がパチっとハマらず、手で手直しする必要がある微妙なものへと仕上がっていました。

Macの模倣をするならば、もう少し完成度を高めにして頂きたかったですね。

 

 

 

 

Mini-Display Portについて

DSC05833

Surface Proには外部ディスプレイ出力としてMini-Display Portの出力が1つ搭載されています。

しかし付属品にMini-Display PortをHDMIに変換するケーブル等は付属しておらず、別途購入する必要があります。

なお、Amazonでは約400円から2,000円以内でMini DP → HDMI、D-Sub変換ケーブルが販売されております。

 

 

 

PLANEX Mini Displayport ->VGA端子変換アダプタ (MacBook MacBook Pro MacBook Air) PL-MDPVG01
プラネックス (2010-02-19)
売り上げランキング: 6,946

 

 

 

 

左側面

DSC05827_kai

上から

・3.5mm イヤフォンジャック
・音量上下キー
・USB 3.0 ×1ポート

となっています。

 

USB 3.0ポートはSurface Pro唯一のUSB端子となっており、USB 2.0ポートなどは用意されていません。

従ってマウスを使われる方はレシーバー不要なBluetoothマウス、もしくはWi-Fiマウスの利用をおすすめします。

 

 

 

 

下面

DSC05850_kai

下面にはTouch Cover/Type Coverを固定する専用端子を搭載。

こちらの端子にはマグネットが搭載されており、こちらの動画のようにキーボード部分を簡単に取り外しできる仕様となっています。

 

 

 

 

キックスタンド

DSC05853 DSC05856

Surface Proはキックスタンドが標準で搭載されており、必要なときに立てて利用するといったことが出来ます。

キックスタンドは剛性の高いアルミを使用した『Vapor-Mag』を採用しており、質感も損なわぬよう工夫されています。

 

 

 

 

傷つきやすい裏面

DSC05836

Surface Pro、RTで注意していただきたいのは裏面の傷つきやすさ。

特にProのWindowsロゴの部分は手汗がついた状態で触れると、色が上記画像のようにハゲます。

裏面自体も傷つきやすい仕様となっているため、以下のような裏面用の保護シートやカーボンを貼る必要があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ACアダプタ

DSC05790 DSC05791 DSC05794

ACアダプターは48Wの小型のものが使用されており、重量は約200g。

 

 

DSC05801 DSC05804 DSC05803

ACアダプタの大きさはiPhone5の液晶画面とほぼ同じで、分厚さは違えども横幅、縦幅は同じでした。

 

DSC05805 DSC05796_kai DSC05807

ACアダプタにはUSB 2.0の出力ポートが1つ搭載されており、間違えてなければ最大1Aの出力ができるようです。

またACアダプタのコネクタはSurface RT/Pro互換の独自形状となっており、Pro用の充電器でRTも充電可能です。(逆にRTの充電器でProを充電可能。但しRTのACは24Wなので充電時間が倍以上掛かります。)

 

 

 

 

デジタイザーペン

DSC05858 DSC05859 DSC05863

Surface ProのデジタイザーペンはThinkpad Tablet 2やGALAXY Note IIなどに採用されているワコム製の電磁誘導タイプのもので、1024段階筆圧の検知が可能。

またデジタイザーペンには電池が不要で、取り扱いが非常に楽なものとなっています。

※筆圧検知を各ソフトで利用される場合はワコム公式のサポートページから『Tablet PC』 → 『Windows 8』と辿り、『Enhanced Tablet Driver』を入れられることをお勧めします。

 

 

DSC05865 DSC05868

Surface ProとThinkpad Tablet 2は同じデジタイザを内包しており、使い勝手は殆ど同じなのですが、Surface Proは斜めからペンを置くとデジタイザが反応しないことが多いことが気になりました。

ペン自体が異なっているため比較は難しいのですが、個人的にはThinkpad tablet 2のペンの方が斜めでも機敏に反応し、利用しやすかっただけに少々惜しく感じました。

※設定などで改善できる可能性はあります。

 

 

 

続きは今後投稿予定のMicrosoft Surface Pro 128GB パフォーマンスをチェックする (2/2)で投稿する予定です。

 

もう暫くお待ち下さい。

 

Surface Pro  Microsoft の最高の技術を結集した、進化したタブレット型のPC – Microsoft 公式

マイクロソフト Surface Pro 128GB Office 2013付き – Amazon

Surface Pro 128GB 最安表示 – 楽天プロダクト