Catalyst 13.4が色々と酷い出来だった


AMD,「Catalyst 13.4」WHQLドライバと「Catalyst 13.5 Beta2」ドライバを同時公開。性能面の最適化が進む – 4Gamer.net

Main PCをAMD一色に変えてからというものの、ドライバーのクソさに唖然としております。

2013-07-17 14.20.53

 

 

AMD A10-6800K オンボード (HD8670D)を使用した場合

 

・フルスクリーン → ウインドウ化を繰り返すと描画が荒れる

2013-07-19 17.16.00 2013-07-19 16.23.40 2013-07-17 14.21.20

ゲームでフルスクリーンからウインドウ状態、またはその逆を行った際に上記のように描画が荒れる。

描画が荒れたままフリーズすることもあれば、約10秒後に元に戻ることも。

 

 

 

 

AMD Radeon HD 7770を使用した場合

 

・ デュアルディスプレイ時、サブディスプレイのカーソル描画が時折荒れる

2013-07-25 00.18.38

デュアルディスプレイにした状態でサブディスプレイにマウスのカーソルを持って行くと、時折マウスカーソルの描画がおかしくなる。

頻度はかなり高め。カーソルの先端の左上が先っちょになるので、非常に使いづらい。

メインディスプレイ→サブディスプレイを行ったり来たりしているとカーソルは直るが、またなる時もあり。

 

 

・デュアルディスプレイ時サブディスプレイの左端の描画がおかしくなる

※画像は一瞬過ぎて撮影できないです。

デュアルディスプレイ時にサブディスプレイの左端の描画が一瞬荒れる。

 

 

 

 

使用したドライバ

amd_radeon_hd_7770_amd_catalyst_version

今回使用したドライバは「Catalyst 13.4」

 

GPUは変わってもドライバのバージョンは変えていないので、戦犯はドライバでしょう。

 

しかしこれを使い続けるのはなかなか信仰心が試されますね・・・。