突然のSMARTエラーからの代替処理済セクタ数「1」


先日Flashのコンテンツを見るために、Android端末から敢えてVNCを使ってサーバーPCに繋いだのですが、どうも調子が悪い。

そこでVNCから再起動を掛けて見ることに。

 

すると5分待っても何故か再起動していない様で、何時まで経ってもサーバーに繋がらない。

 

自宅に帰ってから確認してみると、再起動時に「SMARTエラー」でBIOS画面で止まっており、そのせいで再起動が出来なかった模様。

2013-07-14 01.30.26

 

 

SMARTエラーが出る=HDDに何かあったのかも!?と思い、CrystalDiskInfoで確認してみると・・・。

server_hdd_smart_error

状態が「異常」と出ており、代替処理済のセクタ数が「1」となっています。

 

ググってみると代替処理済セクタ数は今後増えていき、終いには読み書きできなくなる状態になるらしい。

 

こちらのHDDはWeb Serverのディスクスペースとなっており「一番酷使されてきた部分」となるため、早急に交換する必要がありそう。

 

先日ワンズで2TBのHDDが100円で購入できたものが有るので、そちらのものを交換用として使おうかと。

wannzu_100enn_2tb_hdd

HDDの交換のついでに、サーバーのリプレース(PowerEdge T320)も考えているので、同時期に出来れば嬉しいなって。

 

 

Power Edge T320 ベーシックモデル T320が19,800円送料無料! – NTT-X