東芝 42Z3で経験した各種不具合一覧


Z3 Series – 東芝 公式

TOSHIBA REGZA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 42型 42Z7

ウチには東芝の42Z3が2台あるのですが、それらで経験した不具合を上げていきます。

 

1. USB HDDに録画した番組が再生できなくなる

 

ある日突然USB HDDに録画していた番組が再生できなくなり、録画リストには表示されるものの音だけが鳴り、映像が真っ黒に。

 

USB HDDの再接続や、REGZA側から再設定を行うも番組の修復はできず、結局仕方なく初期化する羽目に。

 

USB HDDのフォーマット、REGZAの際設定後無事使えるようになるも、その後同じような症状がまた発生。(現在1年経たずして既に3回目)

 

 

 

2. USB HDDを急に見失う

 

ある日突然USB HDDが認識されなくなり、挿しなおしても認識されず、PCからフォーマット→TVに接続→初期化で無事認識。

 

なお、USB HDDの相性かと思い非純正の外付けHDDを3台入れ替えで検証しておりましたが、どれもが同じ現象になっていました。

 

 

 

3. 有線LAN接続するも認識されず

 

TVに有線LANを挿し、IPなども全て自動で即繋がるはずが「LANが接続されていません」とのメッセージが出て、インターネットに接続できず。

 

ケーブルが悪いのか?と思い、別ケーブルを挿すも認識されずネット接続不可。

 

初期化1で殆どの設定をふっ飛ばし、再設定を行うと急に接続できるようになった。

 

 

 

4. ファームウェアがネットで公開されているものより新しい

47・42・37Z3 ファームウェアダウンロード – 東芝 公式

2013-06-04 14.49.03

ウチの42Z3のファームウェアは購入当初から「T38-0140DD-136-15」となっており、Webで公開されている最新の「T38-0140DD-135-0015」よりも新しいバージョンとなっています。

 

おそらく東芝が47・42・37Z3 ファームウェアダウンロードに更新情報乗っけるの忘れているだけでしょうが。