OCN モバイル エントリー d LTE 980を再度検証、3G端末対応、速度制限200Kbpsへ高速化


OCN モバイル エントリー d LTE 980の速度制限が100Kbpsから200Kbpsへ底上げ、更に販売店も増加へ – Re;con-ReviewDays

OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ – Amazon

OCN モバイル エントリー d LTE 980 通常SIMパッケージ – Amazon

OCN モバイル エントリー d LTEを適当に検証 – Re;con-ReviewDays

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003337

先日OCN モバイル エントリー d LTE 980が3G端末で利用可能になり、更に規制時の速度制限が100Kbps→200Kbpsとなったため今回再度速度検証やSIMフリー端末で利用できるかどうか試してみました。

 

 

  • Xperia arc S (LT18i)では利用可能か?

2013-05-26 01.43.52 2013-05-26 01.44.06

問題なくSIMを認識し、HSDPAでつながっていました。

 

 

 

 

  • LT18iの3Gでスピードテスト

2013-05-26 02.22.58 2013-05-26 02.06.01

 規制なし規制後
下り (最大)3.22Mbps0.21Mbps
上り (最大)0.36Mbps0.26Mbps
Ping (最低)218ms220ms

青枠の部分が規制なし(最大下り14Mbps/上り5.7Mbps)、赤枠部分が規制後(最大200Kbps)となります。

 

Xperia arc S (LT18i)は3Gのみの対応となるため理論値に迫るほどの速度は出ておりませんが、FOMAの3G回線とほぼ同等の数字が出ており、規制されていても十分な速度が出ていることがわかります。

 

 

 

 

  • PlayStation Vitaでは利用可能か?

2013-05-24-003237 2013-05-24-004046

問題なくSIMを認識。

VitaでのAPNの設定に関しては以下の画像のとおりに設定してもらえれば接続可能です。

 

 

 

 

  • PlayStation VitaでAPNなどの設定方法

2013-05-24-003315 2013-05-24-003323

2013-05-24-003844 2013-05-24-003947

Vitaのホーム画面の設定 → ネットワーク → モバイルネットワーク設定 → APN設定 → 手動で設定する

APN:3g-d-2.ocn.ne.jp
ユーザー名:契約時の認証ID
パスワード:契約時のパスワード

を入力し、OKを押せば自動的に接続できるはずです。

動作確認としてWi-Fiを切り、ネットワークの設定の中に「インターネット接続テスト」という項目があるのでそちらで確認するか、確認くんのサイトに接続してクライアントホスト名が「ocn.ne.jp」となっているか確認しましょう。

 

 

 

 

  • まとめ

上記の結果より、SIMをフリーの3G端末で使え、規制されても200Kbpsで通信できていることが確認できました。

月額980円のMVNO SIMとは思えないコストパフォーマンスとなっており、現在販売されているMVNOのSIMの中ではお勧めできるサービスとなっています。

もしご購入をお考えの方は送料無料なAmazonで。

 

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003337
NTTコミュニケーションズ (2013-04-08)
売り上げランキング: 6