タブレット部分は驚きの軽さ約787g、ThinkPad Helix登場


ThinkPad Helix – Lenovo Japan 公式

レノボ、11.6型の着脱式Ultrabook「ThinkPad Helix」 – PC Watch

ノートとタブレットのいいとこ取り──脱着式Ultrabook「ThinkPad Helix」登場 – ITMedia

昨日Lenovoより着脱式のUltrabook「ThinkPad Helix」が登場した。

タブレット部分とキーボードドックが分離できる着脱式を採用したUltrabookだが、驚く所は「タブレット部分のみで約787g」という軽さだ。

 

スペックは以下のとおり。

 

CPUCore i5-3427U 1.8GHz TB時2.8GHz
Core i7-3667U 2.0GHz TB時3.2GHz
チップセットIntel QS77 Express
MemDDR3-1333 4GB×1 or 8GB×1 (スロット1本)
SSD128GB or 180GB or 256GB
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n (Intel Advanced-N 6205S)
Bluetoothv4.0 (Intel Advanced-N 6205S)
ディスプレイ11.6型マルチタッチパネル(10点)IPS液晶 ゴリラガラス
解像度Full HD (1920×1080)
カメラアウトカメラ:500万画素
インカメラ:200万画素
インターフェースタブレット本体:USB 2.0×1、Mini-DisplayPort、イヤフォン、マイクコンボジャック、ACジャック、セキュリティジャック
キーボードドック:Mini-DisplayPort、イヤフォン、マイクコンボジャック、ACジャック、セキュリティジャック
デジタイザー2048段階筆圧検知デジタイザーペン付属
※モデルによって異なる
バッテリータブレットのみ:42Wh、約7時間~8時間
キーボードドッグ接続時:28Wh 、約10時間
センサー類加速度センサー、デジタルコンパス、 Ambient Lightセンサー、GPS、ジャイロスコープ、NFC
※モデルによって異なる
重量最軽量タブレットモデル:約787g
キーボードドッグ装着:約1.61kg
※モデルによって異なる
価格最小構成:16万8,000円
最上位:23万5,000円

ThinkPad Helix 製品仕様書から抜粋。

 

スペックを見て頂ければ約787gの軽さでこのスペックを実現しているのは驚きだ。

今までは700g台のタブレットPCはAtom Z2x系のものしか無く、Core i3、i5採用機では存在しなかった。(ノートPC型で875gを達成したLavie Zは存在したが)

 

Ultrabookの割りにはキーボードドッグが重すぎて、持ち運びには適さないだろうがタブレット部分のみならば余裕で持ち運べる軽さだろう。

 

個人的にはキーボードドッグは全く必要ないと思っているので、タブレット部分だけ販売出来れば更に魅力的な商品になりうるだろう。