ONKYO製スレートPCを購入、しかし初期不良・・・


ONKYO TW3A-A31E87H – ONKYO Direct

オンキヨー「TW3A-A31」~CeleronからCore i7までプロセッサを選べる11.6型スレートPC – PC Watch

ONKYO製のスレートPCが本日到着。

2013-03-24 09.32.25

 

購入したのはONKYO製のスレートPCの「TW3A-A31E87H」です。お値段は31,480円でした。

 

「TW3A-A31E87H」Celeron 867 1.3GHz (2C2T)/2GB RAM/32GB SSD/11.6inch/WXGA/Win7 HP 32bit/1.08kgというスペックで、スレートPCの中では比較的値段が安く、性能もそこそこと言ったモデルになっています。

 

ONKYOのTW3A-A31シリーズは重量が1.08kgとなっており、「スレートPCとしては重すぎる」と言えます。

 

しかし中を開けてみると「メモリはソケット式でDDR3-SODIMM 1スロット」「SSDはmSATAでSATA3にも対応」となっており、非常に改造して遊べる一品と言えます。

※詳細は先日の記事をご覧ください。

 

こちらのスレートPCを購入する前に、AcerのICONIA W700Dも検討していたのですが、自由度の低さ(メモリがオンボードで固定、SSDのみ交換可能)、価格、重量的に断念せざるを得ませんでした。

 

 

 

で、待ちに待った商品の到着、早速開封。

想像以上にデカい。

2013-03-24 23.24.45

手持ちのBluetoothキーボードより大きい、さすが11.6インチディスプレイ。

 

2013-03-24 16.18.00 2013-03-24 17.15.09

一応Sandy-BridgeのCeleronなので割とオンボードは頑張ってくれてます。

 

 

が、ここで問題発生。

 

 

初期不良引いた・・・

DSC02614 DSC02615

液晶内のゴミ1ヶ所目。

 

 

DSC02617 DSC02618

液晶内のゴミ2ヶ所目。

 

開封後ドット抜けのチェック中に気付きました…(´ρ` )

 

ドット抜けならば文句は言えませんが、液晶内のゴミ侵入(しかも2箇所)はさすがに論外。

 

初めてのONKYO製PCがこんな感じだと先が思いやられます・・・。