Orange San Diego (AZ210)が着弾


Orange San Diego review – TechRadar

Intel Atom プロセッサ Z2460 搭載スマートフォン「San Diego」発表、2012年6月6日発売 – Google Pad

IntelのSoCを採用したスマートフォン「Orange San Diego (AZ210」がようやく到着。

DSC02545

 

 

この端末の特徴はなんといってもIntel Insideということで、CPUがx86のIntel Atom Z2460 1.6GHz (シングルコア/HT対応/1C2T)を搭載していること。

DSC02544 DSC02542 DSC02543

その他は4.03インチTFT/WSVGA (1024×600)/RAM 1GB/ROM 16GB/800万画素/130万画素/microHDMi出力/NFC等。

OEM元はGIGABYTEで、リファレンスデザインをそのまま採用し、OrangeのUIを載せたモデルのようです。

 

 

 

DSC02547 DSC02549 DSC02548

側面などにはアルミを使っているようですが、見た目は安っぽく見えるのが残念。

 

 

 

しかし1つ問題が起きまして、新品のはずなのに液晶に加圧痕、保護シート添付済み、外箱が一部ボロってるという「中古」っぽいモノのようですので、現在購入先にお問い合わせ中。

DSC02536 DSC02540