SocketAM3対応のMicro-ATXのマザーボードが発売開始


df1_c_640x4802 df2_c_640x4801 df5_c_640x4801

DFIより790GXを搭載するMicroATXなマザーボード「LANPARTY JR 790GX-M3H5」が発売開始となりました。

「LANPARTY JR 790GX-M3H5」はSocketAM3用マザーボードとしては、初のMicro-ATXとなっており、CrossFireに対応やPOST表示機能、DDR3 64MBのLFBを搭載するなどハイエンド仕様となっています。

拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(x8+x8)、PCI Express x1×1、PCI×1、メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1600(O.C.)/1333/1066 、16Bまで)となっており、「LANPARTY JR 790GX-M2RS 」のDDR3、AM3対応版となります。

価格は約2万円と少々高価ですが、付加機能が多いですし、OCを前提にしたAV PCなどにはピッタリかもしれませんね。

jr_790gx-m3h51
LANPARTY JR 790GX-M3H5
最安価格 19719円 09.06.07