SanDisk USB3.0対応USBメモリ SDCZ80-032Gのパフォーマンスをチェックする #SanDisk #USB3


SanDisk Extreme USB 3.0 Flash Drive – SanDisk 公式

SanDisk Extreme USB3.0 高速フラッシュメモリ SDCZ80 32GB – Amazon.co.jp

Sandisk Extreme USB3.0 高速純正品 パッケージ品 SDCZ80-032G – 楽天市場

[SanDisk] サンディスク 読込190MB/s、書込110MB/sの超速USB3.0メモリ 32GB SDCZ80-032G-X46

ここ最近複数台のPCでデーターのやり取りをすることが増えてきたので、USB 3.0で高速、且つ安価な「SDCZ80-032G」を購入してみました。

DSC01515

 

[更新履歴]

2013.01.27:投稿
2013.03.08:Thinkpad T530にてPower USB2.0の検証結果追記
2013.12.20:USB 2.0でも利用できた件を追記

 

 

 

パッケージ及び付属品一覧

DSC01512 DSC01516
<付属品一覧>

・USBメモリ本体

取扱説明書などは入っておらず、保証規定等の紙なども入っていませんでした。

 

 

 

 

スペック

容量:16GB、32GB、64GB
シーケンシャルリード:最大190MB/s
シーケンシャルライト:最大170MB/s
インターフェース:USB3.0
保証期間:永久保証 ※国内で流通しているこちらの製品は殆ど並行輸入のため、メーカー保証は効きません。
その他:SanDisk Secure Access (128bit AES暗号化ソフト)、YuuWaa 2GB フリーストレージ
ソフト類はすべてUSBメモリの中に格納されています。

購入後は即フォーマットしないように注意が必要です。

 

 

 

 

 

Crystal Disk Info

SDCZ80-032G-X46_USB3.0_cdi
ファームウェア:KM.10.00
インターフェース:USB (Serial ATA)
対応転送モード:SATA/600
対応機能:S.M.A.R.T.、48bit LBA、APM、NCQ、TRIMCrystal Disk Infoでも正しく認識しており、USBメモリにもかかわらず転送モードがSATAであったり、TRIM等に対応している所が気になりますね。

 

 

 

 

外観

DSC01520 DSC01528
大きさは約7cm、通常のUSBメモリーより1、2cmほど長くなっています。

外側はつや消しの黒を採用しているため指紋や汚れが目立ちにくそうだ。

 

 

 

 

ストラップホール

DSC01524
USBメモリ本体にはストラップホールが設けられており、紛失防止に役立ちそうだ。

 

 

 

 

キャップレスUSB端子

DSC01531 DSC01533 DSC01532
USB端子はスライド式で収納することが出来、蓋をなくすといったことも有りません。

 

 

 

 

MX1100のレシーバーと大きさ比較

DSC01543 DSC01544
Logicoolの無線マウス「MX1100」の受信機と大きさを比較してみました。

「MX1100」の受信機が約5cm、「SDCZ80-032G-X46」の長さが約8cmなのでかなり大きめに感じます。

 

 

 

 

USB 2.0では供給電圧が足りず動作しない

USB 2.0ポートにこちらのUSBメモリを挿すと、供給電圧不足か「ドライバが当たらず認識しません」。

昔のPCでも利用したいという場合にはこちらのUSBメモリはお勧めできません。

USB 3.0がネイティブで搭載された最近のPCのみでの利用となります。

[13.03.08]

Thinkpad T530のPower USB2.0ポートに挿して検証してみましたが、ドライバが当たらず認識出来ませんでした。

やはりUSB 3.0専用のUSBメモリだと思ったほうがいいみたいです。

※当方が手に入れた個体が初期不良によりUSB 2.0では動作しないものでした。
交換品はUSB 2.0でも問題なく動作しております。お騒がせいたしました。

 

 

 

アクセスランプ

DSC01546
アクセスランプはストラップホールの下に配置されており、青色のLEDが使われています。

輝度は比較的低めで目立たないのが逆に嬉しい。

 

 

 

 

CrystalDiskMark 3.0.2 x64 50MB~1000MB ※0Fill

SDCZ80-032G-X46_USB3.0_cdm_0fill_matome
CrystalDiskMark 3.0.2で50MB~1000MBのベンチマークを回しています。

 

シーケンシャルリードが約190MB/s、ライトが120MB/s、4Kランダムリードが約13MB/s、ライトが9MB/sとSSD並の速度が出ていることが確認できます。

 

 

 

 

ATTO Disk Benchmark v2.46

SDCZ80-032G-X46_USB3.0_atto_matome
ATTO Disk Benchmark v2.46でTotal Lengthをデフォルトの256MB、Force Write AccessをOFF/ONで検証しています。

特にスコアーを確認する限りはForce Write AccessのON/OFFには影響していない模様。

 

スコアーはリードが約180MB/s、ライトが約120MB/s。ライトの速度が他のベンチと同じく公称スペックまでは届かず。

しかしUSB3.0のメモリとしては非常に速い部類に入る。

 

 

 

 

AS SSD Benchmark 1.6.4237.30508

SDCZ80-032G-X46_USB3.0_seq_matome SDCZ80-032G-X46_USB3.0_asssd_compression_matome
AS SSD Benchmarkでシーケンシャルやランダム、Copy Benchmark、Compression Benchmarkなどを検証しています。

 

Crystal Disk Markとほぼ同様にパフォーマンスが出ていることが確認できます。

 

 

 

 

まとめ

価格は32GBで3,000円台で購入でき、これほどの速度を出せるものは現状この製品のみでしょう。

 

残念ながら国内の代理店がこちらの製品を扱っていないせいか、通販では並行輸入品ばかりとなっていますが、メーカーがSanDiskと言うことで安心して利用できるかと思います。

 

ただし「USB 3.0を搭載しているPCでしか利用できなかった」ということがあるので、旧式のPCで利用されたい!という方にはオススメ出来ません。ご注意を。

※当方が手に入れた個体が初期不良によりUSB 2.0では動作しないものでした。
交換品はUSB 2.0でも問題なく動作しております。お騒がせいたしました。