Microsoft Corei5、Windows 8 Pro搭載のSurface Pro、北米で2月9日より発売


Microsoft Grows Surface Family – Microsoft News Center

Microsoft、フルHD液晶/Windows 8 Pro搭載版「Surface」を2月発売 – PC Watch

microsoft_surface_pro_01 microsoft_surface_pro_02

x64のCore i5、Windows 8 Proを搭載するMicrosoft製のPC、「Surface Pro」の発売が北米で2013年2月9日に決定。

 

Windows RTを採用するSurface RTと違い、パソコンと同じx64プロセッサ、Windows 8を採用したモデルとなります。

 

CPU:Core i5 クロック未公開 (Ivy-Bridge)
Mem:DDR3 4GB (デュアルチャンネル)
HDD:64GB or 128GB SSD
GPU:オンボード (Intel HD Graphics 4000)
液晶:10.1インチIPSマルチタッチ液晶 (最大10点)
解像度:Full HD (1920×1080)
OS:Windows8 Pro 64bit ※Office 2013は別売り
カメラ:
フロント、リア共にHD撮影 (1280×720)
Wi-Fi:802.11a/b/g/n (2×2 MIMOアンテナ)
Bluetooth:Bluetooth 4.0
バッテリー:42Wh
ポート:USB3.0×1、microSDXCカードスロット、3.5mmイヤフォンジャック、Mini-Display Port (最大2560×1440出力)、Cover Port
センサー:照度センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパス
アクセサリー:Touch Cover (+120ドル)、Type Cover (+130ドル)
その他:スタイラスペン
サイズ:約120×59.7×9.2mm (高/幅/厚)
重量:約907g
色:1色 (Dark Titanium)
保証:1年間メーカー保証
価格:64GB $899、128GB $999

 

 

ポート

microsoft_surface_pro_ports_01 microsoft_surface_pro_ports_02

USB3.0×1、Mini Display Portを側面に搭載。

2枚目の蓋があるポートは恐らくCover port用のものだと思われます。

敢えてHDMIを搭載しなかった点は評価できる(出力の解像度的に)

 

 

 

 

Touch Cover (+120ドル)

microsoft_surface_pro_touchcover

感圧式のキーボード、トラックパッドのように使えるカバー。

見た目がゴムのようなデザインになっています。

3.5mmの暑さで約208g。

 

 

 

 

Type Cover (+130ドル)

microsoft_surface_pro_typecover

従来通りのプラスチックの様なキーボードを採用。

6mmの厚さでTouch Coverより少々重い約249g。

 

 

 

 

 

オプション用キーボード比較

Touch Cover (+120ドル)が水色、Type Cover (+130ドル)が黒のキーボードとなります。

軽く使う程度ならば水色のTouch Cover、外でも長文を打つ必要があれば黒のType Coverになりそうですね。

個人的にはやはり標準な黒のType Coverですね。

 

 

Core i5と言っても、恐らくUltrabook向けのCore i5 Uシリーズを採用してくるかとは思いますが、Win8を採用しているタブレットでは間違いなく上位のスペックを持つモノとなりそうです。

 

価格は64GBで899ドル、128GBで999ドルとのこと。中のSSDがオンボードではなくmSATA、ついでにメモリもオンボードでは無ければ最強のタブレットPCになると思います。

 

iFixitが既に発売済みのSurface RTを分解しているので、Surface Proも分解をしてくれることを祈りましょう。

 

Windows Surface 32GB with Black Touch Cover (輸入版:米国版/アジア版)
マイクロソフト
売り上げランキング: 40,231