折りたたみ型デュアルディスプレイのスマートフォンがSamsungから発表、4コア、2GB RAM搭載のハイエンド端末


二画面でテンキーを搭載したSamsung SCH-W2013を発表!! – Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報

サムスン、中国向けデュアルディスプレイ採用クアッドコアプロセッサ搭載の二つ折りスマートフォン「SCH-W2013」発表 – Google Pad

SCH-W889IDACTC-185614-0

Samsungからディアルディスプレイを搭載した「折りたたみスマートフォン」が発表されました。

驚くべきはそのスペック。

 

 

SoC:Exynos 4412 1.4GHz
GPU:Mali-400
RAM:2GB
ROM:16GB
外部メモリ:microSDXC 64GB
ディスプレイ:3.7インチ SUPER AMOLED 約1600万色
解像度:WVGA (480×800)
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n
アウトカメラ:約800万画素、Full HD 30FPS撮影
インカメラ:約190万画素
バッテリー:リチウムイオン1850mAh
通信方式:GSM (900/1800/1900MHz)、CDMA2000 (800/1900MHz)

 

いかがでしょう?

Exynos 4412 1.4GHz (クアッドコア)、RAM 2GB、バッテリーは1850mAh。

 

007SHなんてなかった!!!!!!1111と思わせるスペック。

 

個人的に欲しかった性能が詰め込まれており、この解像度にRAM 2GBも要るのか!?と思わせる。

 

こういうオーバースペック、大好きです。

 

ただ問題は通信方式がCDMA2000、GSMである点。輸入してもゲフンゲフン。

 

WCDMA版が出ることを期待しましょう。