Galaxy Camera (EK-GC100)の液晶のドットの粗さが気になる


Galaxy Camera (EK-GC100)がイギリスで販売開始 – Re;con-ReviewDays

Galaxy Cameraは各国を転々と… – Re;con-ReviewDays

Galaxy Camera (EK-GC100) 着弾! – Re;con-ReviewDays

Galaxy Cameraをメインで使うための持ち方を考える – Re;con-ReviewDay

Galaxy CameraのHDMI出力を使ってShootingStarやメガネケエスを大画面で表示してみた – Re;con-ReviewDays

Galaxy Cameraの液晶はGalaxyシリーズに良く採用されている「AMOLED」ではなく「SUPER HD CLEAR LCD」を採用しています。

 

しかしその液晶が余りにも「残念」だったのでご紹介。

 

液晶を確認

DSC00549 DSC00544 DSC00546
オンスクリーンキー (メニュー、ホーム、戻るキー)の部分に注目していただくとその「ギザギザ」さが分かっていただけるかと思います。

明らかに「ドット」が見えており、かなり気になります。

 

 

 

字の視認性

DSC00543
Googleの文字の部分を拡大して撮影しました。

小さなドットが集まって表示しているのが確認できるでしょうか。

 

 

このドットが見えるのが非常に気になります。

 

Galaxy S IIやGalaxy S II WiMAX、Galaxy S IIIなどの端末を利用してきましたが、これほど目立つのはauから発売されているPhoton (ISW11M)並ですね。

 

正直ディスプレイ名が「SUPER HD CLEAR LCD」と言う名前だったので「クリア」である事に期待していたんですが、全く「クリア」でない事に裏切られた形となりました。

 

デジカメにとって撮影した写真を確認する作業は「必須」となる作業だからこそ「拘って欲しかった」部分でもあります。

 

au
売り上げランキング: 21150