Eliteのメモリを破壊してみた


私が・・・Pentium4 541J 3.2GHz + GA-G33M-DS2Rで使用していた頃は自作を始めて1、2年目の時でメモリ1GB*2で7***円ぐらいする時代でした。

この時に購入したのがTeam Elite製のメモリ、DDR2-800 1GB*2で価格は確か・・・7480円だったと思います。

このメモリを買った理由は「ヒートシンクが付いているから」と言うので買った記憶があります。

今考えるとちょっと恥ずかしいですが、メモリシンクが付いているだけでこの時はOCメモリ!と思い込んでた訳です。

そんな感じで購入したElite製メモリは時を経て2年ほど使用した後、Atom PCで使用されることになり、普通に使えていたのですが・・・片割れ(2枚のうち1枚)が何故か動かなくなってしまい、また半年放置で今に至ります。

流石にゴミを置いておくのは気がひけるので「最後」として分解してみることに。

dvc00074

 

dvc00065 dvc00066 dvc00067 dvc00068 dvc00070 dvc00071 dvc00072 dvc00073

3年間ご苦労様。

片割れは未だにAtom PCと一緒に同居中ですが(^^;;