Google Nexus7 16GB 台湾での販売価格は8,990元(約24,000円)、国内版の19,800円が安すぎると不満の声


Google「Nexus 7」の日本市場販売価格は安すぎるじゃないか! – エルミタ秋葉原 情報筋

Google Nexus 7が台湾でも発売 – juggly.cn

Nexus 7 開放預購,三大電信資費出爐、16GB 空機 9000 元有找,你心動嗎? – T客邦

エルミタージュ秋葉原 情報筋によると台湾で販売されているNexus7 16GBは8,990元(24,000円程度)と言われており、国内版(16GB)の19,800円と言う価格は安すぎると話題になっている模様。

 

国内で販売される予定のNexus7 16GBモデルは国外モデルとハードウェアは共通しており、パッケージの梱包やFCCシールなどが異なるだけで中身は全く同じ物になっています。

 

エルミタが指摘する通り台湾のメディアでも約9,000台湾ドルで販売と言う話になっており、10月1日16時半現在の為替レート1台湾ドル=2.66円なので、約2.4万円相当になります。

 

この事を考えると国内の19,800円という価格は破格と言えます。

 

ASUSは台湾企業にも関わらず、現地での販売価格が約5,000円も差があれば、不満の一つも出ても仕方がありません。