GALAXY Cameraが気になる、気になる


Android 4.1搭載デジカメ「GALAXY Camera」に触れる – ITMedia

4G対応の21倍ズームAndroidデジカメ「GALAXY Camera」実機レビュー – GIGAZINE

galaxy_camera_01 galaxy_camera_02

こういうキワモノを待っていた!

 

スペックに妥協せず、カメラに特化したシャッターキーや光学手ぶれ補正、光学21倍ズーム等個人的に「必要」と思われる機能が殆ど搭載されているモノが発表されました。

 

❑ スペック

型番:-
OS:Android 4.1 (Jelly Bean)
液晶:4.77型 HD Super Clear Touch LCD液晶 HD解像度 (720×1280)
CPU:Samsung Exynos 4412 1.4GHz (クアッドコア/28nm)
GPU:ARM Mali-400 MP4 (440MHz)
モデム:3G (HPS+) /4G (LTE)対応
RAM:
1GB
ROM:8GB
外部メモリ:micro SDXC 最大64GB
背面カメラ:CMOS 1630万画素、Ful lHD 30FPS撮影
前面カメラ:
フラッシュ:ポップアップ式LEDシングルフラッシュ
キーボード:
バッテリー:1650mAh
Bluetooth: Bluetooth 4.0
ネットワーク:WCDMA (850/900/1900/2100MHz)、LTE
ガラケー機能:
Wi-Fi:IEEE 802.11 b/g/n 5GHz帯対応
カラー:4色? (今後増減の可能性有)
サイズ:70.8 × 128.7 × 19.1 mm(幅 × 高さ × 厚さ)
重量:約305g
センサー類:不明
SIMスロット:無し
その他:GPS、GLONASS、ホームアプリ「TouchWiz」、F2.8レンズ、光学手ぶれ補正、光学21倍ズーム、HDMI出力
発売日:2012年10月以降発売予定

 

たいていこういった製品はミドルレンジのSoCを搭載し、中途半端なカメラやデザインがもう一つ…というものが多い(Ni○onのアレとか)のですが、今回のGALAXY Cameraは全く違った。

 

別に対応しなくてもいいと思われる3G/4G搭載でバッテリー1650mAh。

 

どうせGALAXY S IIIベースとするならばバッテリーも2100mAh積んで頂きたかった(3.9G搭載させるなら尚更)。

 

docomoさん、是非国内で販売して下さい。