Samsung Galaxy Note (SC-05D) 適当なレビュー


docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D – NTTドコモ 公式

GALAXY Note SC-05D – Samsung Japan 公式

Samsung Galaxy Note (SC-05D) スペック一覧 – Re;con-ReviewDays

【新品】docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D白ロム – Amazon

Galaxy Note SC-05D 白ロム – 楽天検索

DSC08588

月々サポートモリモリの5月末に購入。

[12.08.24]:投稿

 

 

パッケージ及び付属品一覧

DSC08577 DSC08675
<付属品一覧>

・docomoあんしんミニガイド 等マニュアル類
・Sandisk microSD 2GB
・SC-05D 保証書
・ACアダプタ03 保証書
・バッテリー
・USB→microUSBケーブル
・3.5mmイヤホン
・イヤホン用イヤーチップ ×3種類
・ACアダプタ→USB変換コネクタ
・本体

付属しているmicro SDの容量が2GBというゴミを付けてくれています。

この容量は間違いなく要らないから、端末代安くして欲しい。

 

 

 

スペック及び概観

7023307583_07d2da353a

型番:SC-05D
OS:Android 2.3.6 (GingerBread) ※2012年8月末にAndroid 4.0にアップデート予定
液晶:
5.3インチ SUPER AMOLED HD液晶 WXGA (800×1280) 1677万色
CPU:Qualcomm APQ8060 1.5GHz (デュアルコア/45nm)
GPU:Adreno 220 
モデム:Xi (LTE)対応 ※下り最大75Mbps/上り最大25Mbps
RAM:1GB
ROM:16GB
外部メモリ:micro SDHC 最大32GB 
背面カメラ:CMOS 810万画素 1080p撮影 (24~30FPS)
前面カメラ:196万画素
フラッシュ:LEDシングルフラッシュ
キーボード:
バッテリー:2500mAh
Bluetooth:
Bluetooth 3.0+HS 
ネットワーク:WCDMA (850/900/2100)、GSM (850/900/1800/1900)、LTE 2100MHz
ガラケー機能:
SPモード、ワンセグ、緊急地震速報(エリアメール)
Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n
カラー:1色 (セラミックホワイト)
サイズ:147×83×9.7mm
重量:約184g
センサー類:加速度センサー、近接センサー、光センサー、A-GPS etc…
その他:3.5mmイヤホンジャック、micro USB(MHL)、Wi-Fiテザリング(最大8台)、Touch Wiz 4.0、NFC、S Pen対応、micro SIM
発売日:2012年3月29日予約開始、4月6日発売予定

国際版はSamsungのExynos 4210 1.4GHzを搭載していましたが、国内版のSC-05DはQualcomm APQ8060 1.5GHzを搭載しています。

Xiが使う電波が海外とは異なるためにQualcommのSoCを採用したとのこと。

 

 

 

液晶

DSC08620

5.3型SUPER AMOLED HD液晶(Pentile) WXGA (800×1280)を採用。

解像度がWXGAのため、Pentileらしい粒が見えるといったことはありませんでした。

この辺はGalaxy NexusやGalaxy S II WiMAXと同じような感じですね。

 

 

 

タッチパネル

ベンチデーター類がmicroSDと共に円環の理に導かれたため、画像なし。

マルチタッチは最大10点となっており、画面サイズが大きいため非常にタッチしやすい。

 

 

 

ソフトウェアキー

DSC08616

Galaxy Note (SC-05D)のメニューボタン類は「ソフトウェアキー」となっており、液晶の下側に配置。

ソフトウェアキーは左から

・メニューキー
・ホーム
・戻るキー

と言った配置になっており、検索ボタンがない形になっています。

ホームキーがハードウェアキーになっているため、スリープ解除をする時には便利です。

 

 

 

上部

DSC08611

上部には3.5mmイヤホンジャックとワンセグのロッドアンテナが配置

 

 

 

右側面

DSC08609

右側面には電源ON/OFFキーが配置。

Galaxy S II WiMAX (ISW11SC)よりボタンが凸出しているので比較的押しやすいですが、もう少し出っ張ってくれたらケースを入れた時でも押しやすいと感じるんですが。

 

 

 

左側面

DSC08605

左側面には音量上下キーが配置。

こちらもまたボタンの出っ張りが少ないため少々押しにくい。

 

 

 

裏面

DSC08591 DSC08626

裏面には810万画素のAF付きカメラと、シングルLEDフラッシュ、スピーカーが配置。

 

 

 

バッテリー蓋

DSC08625 DSC08638 DSC08646

バッテリー蓋は端末の右上から剥がしていく構造で、蓋の取り外しは非常に簡単。

裏蓋にはNFCのアンテナが備え付けられています。(画像3枚目)

 

 

 

バッテリー

DSC08633

バッテリーは2500mAhのリチウムイオン電池となっており、型番は「ASC29074」。

3.7V =2500mAh 9.25Whとなっている

国内版のSC-05Dは韓国版のGalaxy Noteをベースに開発されているため欧州版のアクセサリーは爪の位置などが異なるため利用できない点に注意。

 

 

 

SIM/micro SDHCスロット

DSC08628 DSC08631

SIMカード、microSDスロット共にバッテリーを外さなければ交換できない仕様。

なお、SIMカードのサイズはmicro SIMとなっているため、従来の通常サイズのSIMは利用できません。

必要があればdocomo Shopで無料で交換して頂くか、SIMカッターで切るしかありません。

※通常サイズ→micro SIMへの変更は1年に1回だけ無料。

 

 

 

カメラ

20120622_050639 20120622_053939

Samsung製の端末のカメラアプリは非常に扱いやすく、設定項目をショートカットで配置できるのが助かる。

シャッターを押しっぱなしでAF、離してシャッターを切るというのも変わっていないのもグッド。

暗い時にフラッシュ無しで撮影するとさすがにノイズが乗りやすいですが、フラッシュを炊くとある程度綺麗に撮れています。

 

 

 

動作レスポンスを確認

Galaxy NoteにADW Launcher EXを入れた状態で動作レスポンスをチェックしました。

ホーム以外にランチャーや設定メニューもサクサク動いており、Samsungらしい出来になっています。

但し国際版に比べるとやはりメニューの移動時のレスポンスが一部遅く感じるので、Android 4.0のアップデート時に更に完成度を高めて頂きたいですね。

 

 

 

S-Pen

DSC08598 DSC08650 DSC08649

落書きや、メモに使うスタイラス「S-Pen」がGalaxy Noteには搭載されており、端末の左下に収納されています。

内部は磁石でくっついており、失くしにくくはなっていますがこの先が少々心配。

S-Penにはクリックボタンが1つ搭載されており、メモソフト「S-Memo」を起動したりする事が可能です。

 

 

 

S-Penを使う

Galaxy Noteの目玉機能であるS-Penを使った機能を試してみました。

S-Penのボタンを押しっぱなしでタップし続けるとスクリーンショットが撮れ、その後に落書きをする事ができます。

使い方としてはどこかで待ち合わせしていた時にGoogle Mapをスクリーンショットで撮影し、今ここ!と言った感じで画像を送信することができます。

字の色の変更やペン先の太さなども変更可能で、2012年8月以降に予定されているAndroid 4.0へのアップグレードでさらなる機能が拡張される予定です。

個人的にS-Penは反応の感度をもう少し上げてくれても良かった気がします。軽くなぞった時に時々反応しない時がしばしば。

筆圧を128段階で認識するというのが特徴なのだからこの辺はアップデートで修正されることを祈りたい。

 

 

 

スピーカー

DSC08630

スピーカーは裏面に1個のみ。

タブレットの場合ステレオスピーカーを採用しているものが多いのですが、Galaxy Noteはスマートフォンよりなのかスピーカーは1個のみとなっています。

 

 

 

電源ON/OFFを試す

Galaxy Noteにて電源ON/OFFに掛かる時間を計測。電源ONに掛かった時間は約106秒程度 (1分46秒)

電源OFFに掛かった時間は約30秒程度

元々は海外端末でしたが、仕様がかなり異なるために国内製のスマートフォンと同じような起動、シャットダウンの遅さになっています。

非常に惜しい。

 

 

 

 

ここで報告があるのですが…

 

ベンチマークデーターを格納していたmicro SDが円環の理に導かれ、データー失いました…(´ρ` )

 

よってベンチマーク系(スクリーンショット)のデーターが全てない状態です。

 

申し訳ありません<(_ _)>

 

 

 

まとめ

・2500mAhのバッテリーを搭載していてもバッテリーの持ちはいまいち。

・ワンセグの必要性が全く分からない、WXGAでワンセグを見ると荒くて逆に見たくなくなるほど。

・起動、シャットダウンの時間が掛かり過ぎ、Samsungらしくない。

・SnapDragon S3を搭載している端末の割にはサクサク動いて快適。時々ページ移動時に突っかかりがあるものの今後のアップデートで改善することを祈りたい。

・5.3インチWXGAという画面の起きさ、解像度を生かしてブラウジングするとPC並に快適。

・S-PenやS-Memoを使ってメモを取りたい時にサッと取れるのが助かる。ただS-Memoアプリに録音機能を備えて会議なども録音できます!となると更に良くなると感じた。

・micro USBがMHL対応なので、HDMIで大画面のテレビに繋いでアニメストアやビデオストアを視聴すると非常に快適。

 

 

【新品】docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D白ロム
日本サムスン
売り上げランキング: 14791