Galaxy S II WiMAX (ISW11SC)用の大容量バッテリー 適当なレビュー


Samsung GALAXY SII WiMAX [au ISW11SC] 対応 超大容量バッテリー 3800mAh – Amazon

GALAXY S2 WiMAX ISW11SC 黒 [au ISW11SC] 専用 3850mAh 超大容量バッテリー+ 黒カバーセット – Amazon

auから発売されているGalaxy S II WiMAX (ISW11SC)用の大容量バッテリーが約1,700円で購入できるみたいでしたので、購入してみました。

 

[12.08.09 投稿]

 

 

パッケージ及び付属品一覧

DSC09092 DSC09093

<付属品一覧>

・バッテリーカバー
・大容量3800mAhバッテリー

2点のみ、取扱説明書や保証書などは無し。中華バッテリーらしい潔さ。

 

 

 

大容量バッテリー

DSC09100 DSC09101

「高容量リチウムイオン電池」と中華フォントらしき文字で書かれています。

裏面には「For Galaxy S II HD LTE/E120L」という記述があり、国内向けのGalaxy S II LTE (SC-03D)でも利用できるのかも知れません。

容量は「3.7VDC=3800mAh」の模様。

一応本当に取っているかどうか知りませんが、PSEマーク付いてますね。

 

 

 

分厚さ

DSC09107

大容量バッテリーの分厚さは標準バッテリーの約2倍の分厚さがあります。

 

 

 

バッテリーカバー

DSC09095 DSC09097

バッテリーが分厚くなるため、専用のバッテリーカバーが付属します。

裏面にはNFCがしっかりと利用できるようにアンテナも搭載されており、格式が高い。

ただバッテリーカバーの質感自体は表面がツルツルで落としやすそう。

 

 

 

取り付け後

DSC09110 DSC09112 DSC09113

大容量バッテリーを取り付けてみました。

専用のカバーを取り付けるとかなり出っ張り、ひょうめんがツルツルなせいで落としやすそう。

またバッテリーカバーが下のスピーカー部分まで無いため、非常に持ちにくくなりました。

大容量バッテリー対応のケースが欲しいですね…。

 

 

 

バッテリーの検証といえばAntutu TesterのBattery Testです。

 

Antutu Tester Battery Test

SC20120213-160332 SC20120808-113952

※1枚目が標準バッテリー、2枚目が大容量バッテリー。

標準バッテリー:294

大容量バッテリー:495

標準バッテリーが1850mAh、大容量バッテリー3800mAhという差になりますが、スコアー的には約2倍程度が妥当でしょうか。

Amazonのレビューで「バッテリーを分解すると1300mAhのバッテリーが2個入っていた」という記述は本当のような気がしてきました。

 

 

 

まとめ

・約1700円で純正容量の倍の持ちを持つバッテリーが買えるのが驚き、コストパフォーマンスは良い。

・バッテリーの容量は3800mAhと謳っているが、バッテリーベンチのスコアーを見る限り約2倍の2600mAhあたりが妥当。

・ISW11SCのバッテリーカバーの仕様上、大容量バッテリーを取り付けると非常に持ちにくくなる。更に裏の加工もツルツルなので落としやすくなる。ケースなどが取り付けられなくなるので常用端末にするときには注意!。

・WiMAXテザリングを多用する人には十分におすすめできるバッテリーである。

 

Samsung GALAXY SII WiMAX [au ISW11SC] 対応 超大容量バッテリー 3800mAh – Amazon

GALAXY S2 WiMAX ISW11SC 黒 [au ISW11SC] 専用 3850mAh 超大容量バッテリー+ 黒カバーセット – Amazon