東芝 42Z3の壁掛け用金具を考える


金具適合検索 – 壁掛けショップ

東芝の42型液晶テレビ「42Z3」用の壁掛け金具の購入候補をメモ。

 

 

壁掛け用金具はかなり種類があり、各種一部の機能に特化しているものが多い。

 

とにかく薄くスリムタイプ壁からの出っ張りは約2cm。薄さを重視しており、角度調整や手前に出るといったギミックは一切なし。その為配線などは事前に行った後で設置したほうが良し。

上下角度調節チルトタイプ壁からの出っ張りは約6cm。薄さと角度調整をバランスよく備えた形。手前には一切出っ張らないのでTVを上下に角度を変えてケーブル類を配線する。

上下左右角度フリースタイル壁からの出っ張りは約10cm。前後左右上下に角度を調節することが出来る。手前に50cmほどアームで出すことが出来るので、TVの配線作業などが非常にやりやすい。

 

 

個人的に壁掛けをする上で出っ張りは結構気にしてしまうので、3つ目の上下左右角度フリースタイルは厳しい

しかし、アームで手前に出すことが出来るので配線作業などが非常にやりやすそうではある。

 

最良と思えるのは上下左右角度フリースタイルの機能を持った、出っ張りが少ない壁掛け金具…だがしかし分厚さががが…(´ρ` )

 

もう少し探して見ることにします。