7インチタブレット「edenTab」に3G+Wi-Fi対応モデルが追加


7インチタブレット「edenTAB」に3G+Wi-Fi対応モデル – ケータイWatch

3Gモデルの発売時期について – edenTab お知らせ

7インチWXGAのディスプレイ、Exynos 4210 1.2GHzを搭載するタブレット「edenTab」に3G/Wi-Fiモデルが追加されました。

 

Galaxy S IIやGalaxy S II WiMAXに搭載されているSoC「Exynos 4210 1.2GHz」を採用しており、7インチのディスプレイでWXGAという解像度を実現。

RAMは1GB、ROM 16GBと必要十分なスペックを備えたタブレットに仕上がっています。

 

残念な点としてはGoogle Playには対応せず、Tapnowマーケットと呼ばれる独自マーケットの搭載になっていることでしょうか。

ゴニョゴニョすれば問題なくイケそうですが。

 

 

◇スペック

型番:ET701-G
OS:Android 2.3.3 (GingerBread) ※Android 4.0アップデート予定有り
液晶:
7インチ 液晶 WXGA解像度 (1280×800) 
CPU:Samsung Exynos 4210 1.2GHz (デュアルコア/45nm)
GPU:Mali 400
モデム:3G/Wi-Fi (WCDMA 800/2100MHz)
RAM:
LPDDR2 1GB
ROM:16GB (eMMC)
外部メモリ:micro SDHC 最大32GB ※micro SDXCには非対応
背面カメラ:CMOS 約800万画素
前面カメラ:CMOS 約200万画素
フラッシュ:LEDシングルフラッシュ
キーボード:
バッテリー:3850mAh
Bluetooth:
Bluetooth 2.1 + EDR
ネットワーク:
ガラケー機能:
Wi-Fi:
IEEE 802.11 a/b/g/n
カラー:3色 (ホワイト、ブラック、ピンク) 
サイズ:約199×118.8×10.4mm
重量:約330g
センサー類:GPS、三次元加速度センサー、光量センサー、近接センサー、電子コンパス、ジャイロセンサー
SIMスロット:有り (docomo/SoftBank対応)
その他:3.5mmイヤホンジャック、デュアルマイク、MicroUSB、microHDMI出力
発売日:8月上旬発売予定、ピンクのみ8月下旬