Galaxy S III (GT-I9300) のフォントを簡単に変える方法


Samsung Galaxy S3 16GB GT-I9300 SIMフリー ホワイト – Amazon

Samsung Galaxy S3 16GB GT-I9300 SIMフリー – Amazon

Samsung Galaxy S III GT-I9300 – 楽天検索

Samsung Galaxy S III GT-I9300 – Yahooオークション

Galaxy S、Galaxy S IIなどをお持ちの方だったらきっと知っている”あの方法”でGalaxy S IIIもフォントを変えることが出来ます。

ただしdocomoから発売される予定のSC-06Dに関しては未確認です。(そもそも発売前ですし…)

   

1. 設定 → ディスプレイ を開く

2012-06-22 18.50.53
「設定 → ディスプレイ」 を開きます。

 

 

 

2. フォントスタイル を開く

2012-06-22 18.51.01
フォントスタイルを開きます。

 

 

 

3. 好きなフォントを選ぶ

2012-06-22 18.40.36
初期から入っているフォントは

・標準フォント (中華フォント)
・チョコクッキー
・Helvetica S
・ローズマリー

の計4つが入っていると思います。

この他にも違うフォントを入れてみたいという方は「オンラインで取得」をクリックしましょう。

 

 

 

4. Google PlayからFontomizer SPをインストール

2012-06-22 18.57.04
オンラインで取得をクリック後、Google Playの「Fontomizer SP」をインストールします。

 

 

 

5. Fontomizer SPを起動、Japanese Fontsをクリック

2012-06-22 18.58.21 2012-06-22 18.58.31 2012-06-22 18.59.01
Fontomizer SPを起動し、「J行」にある「Japanese Fonts, Jennasue」をクリック。

次に「Japanese Fonts」をクリックし、後は好きなフォントを選ぶだけ。

2012年6月22日現在日本語フォントは以下の3種類が無料でダウンロードできます。

・モトヤLシーダ 3等幅
・モトヤLマルベリ 3等幅
・VL ゴシック

 

 

 

6. ダウンロードしたフォントをインストール

2012-06-22 19.05.01 2012-06-22 19.03.36
ダウンロードしたフォントはapk形式になっているので、そのまま実行しようとした場合「提供元不明のアプリ」にチェックが入っていない場合、インストール出来ません。

インストール時に「ブロックされました」と出た時に「設定」という項目が出てくるので、そこからセキュリティー項目に飛び、「提供元不明のアプリ」にチェックを入れましょう。

これでフォントをインストールすることが出来ます。

※「提供元不明のアプリ」のチェックを入れると、.apkのファイルをインストールできるようになるためセキュリティー的には非常に危険な状態になります。不必要な時以外はチェックを入れないことをオススメします。

 

 

 

7. フォントを適用する

2012-06-22 18.51.10
「設定 → ディスプレイ → フォントスタイル」 に今までダウンロード、インストールしてきたフォントが追加されているので、そこからお好きなフォントを選び適用させましょう。

 

 

以上でGalaxy S III (GT-I9300)のフォントを変える方法の解説を終わります。

 

お疲れ様でした。