B-CASを不正に書き換え販売、40代の男が不正競争防止法違反で逮捕


不正B−CAS:不正競争防止法違反容疑で逮捕…京都府警 – 毎日jp

不正B-CASカード問題。再発行のコストは20億円以上 – 週プレNews

B-CASを不正書き換えで43歳の男を逮捕、容疑は「不正競争防止法違反」とのこと。

 

容疑者はB-CAS情報を不正に書き換え、オークションで1枚64,800円で販売した疑い。

 

今回の逮捕でB-CASカードの不正書き換えで立件されるのは全国で初めて。

 

注意点としては「書き換えで逮捕」ではなく、「書き換えたものを販売した」という容疑なので注意。