Droid 3 (XT862)にCM9を焼いてみた


Verizon Droid 3 (XT862) – Motorola 公式

Motorola Droid 3 (XT862) 適当なレビュー – Re;con-ReviewDays

Droid 3 (XT862) Cyanogen MOD 9 – Hash-of-Codes

Motorola Droid 3 – Amazon検索

Motorola Droid 3 – 楽天検索

Verizon仕様の標準ROMだとRAMが食い荒らされることが多かったので、Cyanogen MOD 9を入れて見ることに。

 

今回使用したのはDroid 3 (XT862)用のCyanogen MOD 9 (2012.03-16 Beta)です。

 

CM9の焼き方については今後解説すると…思います、多分。

 

 

ブートアニメーションもCM9仕様へ

2012-05-07 23.44.30 2012-05-07 23.44.48

Droid 3のデフォルトROMの「ドロォーイド」というブートアニメーションからCM9のスケーボーDroid君へ。

 

 

 

Languageは日本語選択可能、ただし中華フォント

2012-05-07 23.46.35

Languageは日本語を選択することが可能。

メニューなども全て日本語化されます。ただし中華フォントで「直」とかエラい事になります。

もう慣れましたが(爆

 

 

 

RAM/ROMの空き容量

Screenshot_2012-05-10-09-35-21 Screenshot_2012-05-10-09-35-14

RAMは起動時約200MB食っており、空き239MB。標準ROMの時は300MB程食っていたのでかなり軽量化されました。

ROMについては色々とアプリを入れているのであくまで参考程度にしかなりませんが、約322MB使用中、1.7GB空きとかなり余裕あり。

 

 

今のところChromeとOpera Mobileが何故か使えない、ビデオカメラが使えないということ以外は普通に使えてます。

 

メインブラウザの2つが使えないのですごい不便ですが…(´ρ` )