PLEXTOR PX-128M2P 適当なレビュー


PX-128M2P 公式 – リンクスインターナショナル

PLEXTOR PX-128M2P 価格比較 – coneco.net

PX-128M2P Amazon検索 – Amazon

PX-128M2P 楽天検索 – 楽天

Plextor SSD PX-128M2S 適当なレビュー – Re;con-ReviewDays

愛用していたCSSD-F80GB2-BRKT-A(80GB)の容量が明らかに足りないと感じていたので、今回思い切って買い換えて見ることにしました。

DSC05995

 

[12.01.27]:投稿
[12.01.28]:一部文章修正

 

 

パッケージおよび付属品一覧

DSC05943 DSC05967
<付属品一覧>

・取扱説明書
・ドライバーCD
・保証書
・SSD本体
・2.5インチ→3.5インチ変換アダプタ

SSDを導入するためのセットは全て揃えてあり、2.5インチが無いケースでも3.5インチ部分に取り付けられるアダプターも付属しています。

また、ドライバCDにAcronis True Image OEMが入っているのでデーターの移行時に便利そうです。

 

 

 

スペック

容量 (型番)128GB (PX-128M2P)256GB (PX-256M2P)
サイズ2.5インチ2.5インチ
SATASATA 3対応SATA 3対応
タイプMLCMLC
最大読み込み500MB/s500MB/s
最大書き込み415MB/s440MB/s
読み取りIOPS70,00070,000
書き込みIOPS65,00065,000
コントローラーMarvell 88SS9174-BKKMarvell 88SS9174-BKK
キャッシュDDR3 256MBDDR3 512MB
NANDTOSHIBA
TH58TVG7D2FBA89
表に8枚のみ 計8枚
TOSHIBA
チップ不明
表に8枚のみ 計8枚
製造プロセス32nm32nm
保証3年保証3年保証
Amazon最安価格最安価格

 

 

 

概観

DSC05969
SSD表面はヘアライン加工されており、非常に高級感がある。

 

 

 

2.5インチHDDと変わらぬネジ穴

DSC06014 DSC06015
2.5インチHDDと同じ位置に穴位置があるので問題なく2.5インチベイなどに取り付けが可能。

2.5インチベイがない場合でも3.5インチベイに変換するアダプターが付属しているので安心。

 

 

 

SATA 3に対応

DSC06002
接続は”SATA 3”となっており、SATA2環境でも利用することは可能です。

またSATA3ポートに繋ぐ場合は必ずSATA3対応のケーブルを使うことをおすすめします。

 

 

 

保証シール

DSC06016
保証シールは側面に貼ってあり開封しようとした場合シールが剥がれ、保証を受けられ無くなります。

 

 

 

裏面

DSC06008 DSC06011
裏面にはファームウェアのバージョンや型番、シリアルナンバーなどが記載されています。

今回撮影に利用した個体の製造月は2012年1月ファームウェアは1.06になっていました。

尚、現時点で最新は2011年12月1日に公開された1.06の模様。

PLEXTOR ダウンロード M2Pシリーズ – PLEXTOR 公式

公式のダウンロードページにてファームウェアの配布やアップデート方法を載せたPDFファイルが公開されておりますので要チェック。

 

 

 

CrystalDiskInfo

PX-128M2P_crystaldiskinfo4.2.0a
ファームウェアや対応機能(NCQ、TRIM)等の確認は出来ましたが、他SSDに比べ、取得できている項目が少ないです。

今後のCrystalDiskInfoの更新で対応して頂けることを期待したいです。(4.2.0α使用)

 

 

 

OS認識後の容量

PX-128M2P_disk_kanri
OSで認識した場合128GBと言う容量は実質119.24GBとなります。

 

 

 

ベンチマーク

検証環境

12.01.24_main_spec
2012.01.24_main_kankyou

 

 

 

◇ベンチマーク

今回は以下ベンチマークを使用して、上記環境で検証しております。

Crystal Disk Mark 3.01 x64
CrystalMark2004R3 0.9.126.452
ATTO Disk Benchmark v2.46
HD Tune Pro 2.46
AS SSD Benchmark 1.6.4237.30508

 

 

 

CrystalDiskMark 3.0 x64 50MB~1000MB ※0Fill ファーム1.06

PX-128M2P_cdm_matome

 

 

 

続いてCrystalMark2004R3 0.9.126.452へ。

 

 

CrystalMark2004R3 0.9.126.452 128MB~1024MB ファーム1.06

PX-128M2P_crystalmark2004r3_matome

 

 

 

続いてATTO Disk Benchmark v2.46へと参ります。

 

 

ATTO Disk Benchmark v2.46 ファーム1.06

PX-128M2P_atto_2.46_matome
ATTO Disk Benchmark v2.46でTotal Lengthをデフォルトの256MB、Force Write AccessをOFF/ONで検証しています。

Force Write Accessをオンにした結果はオフ時と変わらず。

最大読み込み約500MB/s、最大書き込み310MB/sを叩き出しています。

公称スペックが最大読み込み:500MB/s、最大書き込み:320MB/sなので、かなり近い数字まで出ている模様。

 

 

 

続いてHD Tune Pro 2.46へと参ります。

 

 

HD Tune Pro 2.46 ファーム1.06

PX-128M2P_hdtunepro_read_write_matome PX-128M2P_hdtunepro_random_access_matome

HD Tune Proの設定に関してはデフォルトのままで実行しています。

書き込み時にファームウェアが不安定な場合大きく縦に揺れる事が多いですが、こちらのSSDは非常に安定して書き込めていることが分かります。

 

 

 

 

AS SSD Benchmark 1.6.4237.30508

PX-128M2P_as_ssd_benchj1.6.4237.30508_compression_matome
PX-128M2P_as_ssd_benchj1.6.423730508_sokudo_iop_matome

 

空き容量

12.01.28.main_plextor_px128m2p_aki
必須アプリケーション類を入れた状態で空き容量は残り55.6GB

以前までは80GBのものを使っていたので、残り20GB程度しか余っておりませんでしたが現在は55.6GBも余っています。

個人的には128GBよりもIntelの160GBが余裕があって良いかも知れないと思っていたんですが、Cに作業フォルダを置いてエンコ作業等をしない限りは十分だと思います。

◇考察

以前PlextorのPX-128M2Sのレビューを書きましたが、その時以上にファームウェアが安定しているようで各ベンチマークの結果も第2世代らしい完成度となっていました。

容量あたりの単価も大分落ち着いてきており、通常の作業でもパフォーマンスは十分に出ているので非常に満足しています。(SandForceの様に圧縮が掛からないとパフォーマンスが出ないということはない)

 

ただPlextorは3世代目のSSD(M3シリーズ)を用意しているようで、現在ワンズにて予約を承っている模様。

シリーズ最大読み込み最大書き込み保証期間価格Amazon
M2Sシリーズ
(現行品)
500MB/s128GB:320MB/s
256GB:440MB/s
3年間128GB:約1.8万円
256GB:約3.5万円
最安価格
M3シリーズ
(新製品)
510MB/s
※64GBのみ520MB/s
64GB:175MB/s
128GB:210MB/s
256GB:360MB/s
5年間128GB:約1.8万円
256GB:約3.4万円
最安価格

M3シリーズはパフォーマンスよりも保証に重点をおいた商品の様で、M2Sシリーズに比べ64GBモデルの追加、最大書き込み速度の抑制、保証が3年→5年に延長が行われているようです。

使用されているコントローラーはM2Sシリーズ、M3シリーズ共に同じMarvell 88SS9174。

パフォーマンス向けのM2Sシリーズ、保証が長いM3シリーズといったラインナップになりそうですね。

 

プレクスター
売り上げランキング: 7404

  • oshikoji

    OSで認識した場合64GBと言う容量は実質119.24GBとなります。

    ここ間違えてまっせ

    • admin

      ご指摘有難うございます。先ほど修正させて頂きました。