ARROWS Z (ISW11F) 2回目のケータイアップデートを試す


「ARROWS Z ISW11F」の「ケータイアップデート」についてのお知らせ – au公式

ARROWS Z (ISW11F)に2回目のケータイアップデート – Re;con-ReviewDays

ARROWS Z ISW11F – au公式

au by KDDI ARROWS Z ISW11F 製品情報 – 富士通公式

ARROWS Z ISW11F (ネオブラック) 【新規契約】 – coneco.net

ARROWS Z ISW11F 白ロム Amazon検索 – Amazon

ARROWS Z ISW11F 白ロム 楽天検索 – 楽天

ARROWS Z ISW11F 白ロム ヤフオク検索 – Yahooオークション

先ほど書いたISW11F向けの2回目のアップデートを行って見ました。

 

先に述べておくと今回のケータイアップデート、2回行う必要があります。

1回アップデート完了後以下手順で再度アップデート可能と出た場合は更新してやって下さい。

 

 

アップデート前にバックライト設定を変更しておく

isw11f_update_sippai_01 isw11f_update_sippai_02
ケータイアップデートを行う前にISW11Fのバックライト設定を「30分」に設定しておきます。

ケータイアップデートを3Gからダウンロードする際にスリープに入ってしまうとアップデートファイルのダウンロードに失敗することがスレの方で多く寄せられており、当方もこの現象に悩まされました。

 

 

 

アップデート手順

設定→端末情報→ケータイアップデート→アップデート開始→実行

 

以上の手順で携帯アップデートの可否を確認可能、必要があれば実行、または予約でアップデートを開始して下さい。

バックライト設定さえしっかりと行なっていれば問題なくダウンロード、適用が出来るかと思います。

 

 

 

アップデート中の様子

DSC05885 DSC05886 DSC05887
DSC05889 DSC05892 DSC05893
アップデート中の様子です。

アップデートのダウンロードで8回ほど失敗して本当に腹が立ちました。

アップデートのダウンロード画面でスリープ入るとダウンロードに失敗するとか聞いた事無いですよ、ほんと。

 

 

 

1度目のアップデート後

DSC05894
Androidバージョン:2.3.5
ベースバンドバージョン:V41R37A
カーネルバージョン:2.6.35.7 ftml@ftml9905 #1
ビルド番号:FGK500

1度目のアップデート時の端末情報です。

富士通 ARROWS Z (ISW11F)に初のケータイアップデートを実施 – Re;con-ReviewDays

1度目のアップデート時と比べるとベースバンドバージョンが V39R35E → V41R37Aに変更になった以外は変化はなさそうです。

 

 

 

2度目のアップデート

DSC05895 DSC05896
ブログ用に1度目のアップデート後、再度アップデートを確認したら2度目のダウンロードが開始されて「えっ、えっ?」ってなりましたが、Twitter情報でそれが普通とのことで少々びっくりしました(^^;;

アップデートを2回する必要がありますって公式に書いといてくれたらいいのに…。

2回目のアップデートはダウンロードからアップデートまで約23分程かかりました。

Androidバージョン:2.3.5
ベースバンドバージョン:V45R40B
カーネルバージョン:2.6.35.7 ftml@ftml9905 #1
ビルド番号:FGK500

ベースバンドバージョンが1度目のアップデートより V41R37A → V45R40B へと変更されています。

アップデート後も2枚目の画像のように再起動するとW-Fiが付くバグ直ってないようですが…。

 

 

auか富士通かはわかりませんが、アップデートの発表出すなら2回必要がありますってぐらい書いて頂きたかった。

また、アップデートのダウンロードする時に勝手にスリープ入って失敗するとは何事か。その辺メーカーの適当さを感じます。