友人のノートを改造


友人からPCをスペックアップして欲しいと言われ、分解及び清掃作業を行なっておりました。

 

ノートPC自体はかなり新しいモデルで、SandyBridgeなモデルです。

 

CPUはCorei5-2410M、メモリ2GB、GT540M 1GBと言うハイエンドなのか、ミドルレンジなのかちょっと中途半端なモデルです。

 

こいつをCore i7-2630QM、メモリ8GBにしようということで作業に取り掛かりました。

 

IMG_20111206_165219

CPUはCore i7-2630QMへ交換。

 

 

IMG_20111206_165205

メモリはDDR3-1333 4GB×2 SODIMMへ交換。

 

 

IMG_20111206_165151

こんな感じになりました。

 

 

IMG_20111208_152117 IMG_20111208_152326 

CPU交換時にヒートパイプ及びヒートシンクを取る必要があったので、ついでにお掃除。

 

 

IMG_20111208_205030

BIOSでも無事CPUを認識し、起動を確認。

 

やはりCore i7-2630QMとなると4コア8スレッドになるので、WinRARで圧縮ファイルを展開した場合かなり速度に差が出ているような気がします。

うちのノートはCore i3-2310M(2C4T)なのでorz

 

GT540M 1GBのパフォーマンスもGeForce 9800M GTS 512MB相当有るようなので、この世代ならば十分使えそうだなぁと思えたり。

 

うーむ、ハイエンドノート…欲しいですな。