次世代のRadeon HD 7xシリーズはRambusのXDR2 DRAMを採用?


渦巻く“Tahiti”とXDR2の噂―Radeon HD 7900はXDR2・GDDR5両対応 – 北森瓦版

PS3で初採用 次世代GPU用メモリーも狙うXDR DRAM – ASCII

グラフィック専用メモリーの進化と不透明な今後 – ASCII

多くの利点を持つFB-DIMM 熱と訴訟と競合に消える – ASCII

北森瓦版さんにてRadeon HD 7xの上位モデルはRambusのXDR2を採用!?という話題が上がっていたので、DRAMのことに興味を持ち、ちょうどASCIIの記事でまとめがあったので紹介。

 

3つの記事を読むことで最近のDRAM界で起こった変遷がある程度理解できる記事になっています。

 

少々長いですが、読んでいるとなかなかに興味深い。

 

XDR2を採用することで帯域幅の増加(GDDR5の約2倍)消費電力の低下(発熱の低下)になるとのこと。

現行のGDDR5がかなり高発熱なので、XDR2の採用を期待したい所ですが搭載によりライセンス料等が価格に上乗せされてくるので、今後のハイエンドVGAは価格が上がるかも知れないですね。