Galaxy S II Cyanogen MOD 7.1 バグ紹介


Galaxy S IIにCyanogen MOD 7.1を入れてからそろそろ3週間ほどになるので、気になるバグを紹介。

2011-11-13 11-35-32.410

 

1つ目は「スリープ復帰時、ホームボタンから復帰しようとすると復帰に失敗してしまう」と言う不具合。

これは非常に困る。

通常のスマートフォンでしたら物理キーが無いので、電源ボタンでスリープ、スリープ解除を行いますが、Galaxy S IIはホームキーが物理キーとなっているため、ホームキーからの復帰も可能です。

ただしCM7.1の場合ホームキーから復帰を行おうとすると、時々またスリープに入ってしまうようなモーションが出てしまい、電源ボタンからのスリープ復帰をしなければならなくなります。

 

これは非常に面倒。

 

2つ目に「ビデオカメラを立ち上げるとソフトがフリーズして強制終了するしかなくなる」と言う不具合。

これもまた厄介で、通常のカメラアプリで写真を撮るのは一切問題ありません。しかしビデオカメラに切り替えた途端フリーズしてしまうのです。

フリーズしてしまった場合、「カメラアプリを強制終了しますか?」と言うダイアログが出るまで何も出来ません。

つまり基本的にGT-I9100でビデオカメラは使えないということに。

 

この2つの大きな不具合ですが、実はCyanogen MOD 7.1 安定版やNightlyビルド共に同じ症状を確認しており、CM7.1の不具合だと思われます。

恐らく2つとも端末と相性が良くないのだと思われますが、早く修正されることを願いたいです。