AcerからUltra-book Aspire S3を発表、本日より予約開始


Aspire S3 (Corei3-2367M/4G/320GB HDD/13.3/APなし/W7HP64-SP1) S3-951-F34C – NTT-X

Aspire S3 (Corei7-2637M/4G/256GB SSD/13.3/APなし/W7HP64-SP1) S3-951-F74U – NTT-X

Acerのウルトラブック Aspire S3は国内11月発売、9万円台から – Engadget JP

Acerのウルトラブック「Aspire S3」を触った – ASCII

Acerから発表されたUltra-book「Aspier S3シリーズ」が本日よりNTT-Xにて予約開始となりました。

 

予約が始まったのは以下2モデル。

 

 

S3-951-F34C (スタンダードモデル)

S3-951-F74U (最上位モデル)

CPUCore i3-2367M 1.4GHz/TB無し
(2C4T)
Core i7-2637M 1.7GHz/TB 2.8GHz
(2C4T)
Mem4GB4GB
HDD320GB HDD256GB SSD
ChipsetIntel Mobile UM67 ExpressIntel Mobile UM67 Express
GPUIntel HD Graphics 3000
(350MHz~1GHz)
Intel HD Graphics 3000
(350MHz~1.2GHz)
ディスプレイ13,3インチ WXGA (1366×768)13,3インチ WXGA (1366×768)
無線LANIEEE 802.11b/g/nIEEE 802.11b/g/n
OSWindows 7Home Premium SP1 64bitWindows 7Home Premium SP1 64bit
外部インターフェースUSB2.0 ×2
Card Reader (SD,MMC)
HDMI
Webカメラ130万画素
USB2.0 ×2
Card Reader (SD,MMC)
HDMI
Webカメラ130万画素
スピーカーDolby Home Theater v4 ×2Dolby Home Theater v4 ×2
バッテリー駆動時間約6時間約7時間
重量1.4kg未満1.4kg未満
価格約8万円約14万円

 

スタンダードモデルと再上位モデルの差はCPUやストレージがHDDかSSDかと言った差のみでわかりやすいラインナップになっています。

SSDを搭載した128GBモデルが10万円あたりで出てくると売れ筋になりそうなのですが。

 

個人的に驚いたのはUltra-Bookの場合チップセットが『Intel Mobile UM67 Express』になってること。

今までのノートでは『Mobile Intel HM67 Express』を搭載してきたのですが、どうやらUltra-Bookでは『Intel Mobile UM67 Express』が搭載されている模様。

何が違うのかって話なんですが、データシートでちょうどいい資料があったので引っ張って来ました。

hm67_um67_tigai

TDPがHM67 の場合3.9Wでしたが、UM67の場合3.4Wに低減されていることが分かります。

ただSFF(Small Form Factor)とUM67は同じTDPなのか!って突っ込み入れたくなりましたけど(^^;;

 

この他にも何か違っている所があるんでしょうが、面倒なのでカット。