200台限定のATX電源! タオエンタープライズ「SilentCool630 M8 Edition」発売!


サーバー用の電源にも選ばれる信頼性の高い電源が登場です。

タオエンタープライズから200台限定のATX電源ユニット「SilentCool630 M8 Edition」(TOP-630CM8)が新発売となった。

「SilentCool630 M8 Edition」は、同社ATX電源シリーズ「Silent Cool」に属する定格出力550W(最大630W)のATX電源。

従来のシリーズ製品と同様に、電源ユニットで使われる3つの部品「抵抗」「ダイオード」「トランジスタ」を独自開発したICチップに置き換えることで、変換効率の向上や低発熱、製品の長寿命化などを実現したという製品。今回の限定モデルでは、新たに設計した基板「M8」を採用し、回路のICチップ化を進ませるなど、機能強化が図られているのがポイントになる。

主なコネクタ数は、ATXメイン(20+4pin)×1、ATX12V(4+4pin)×1、SATA×6、ペリフェラル×6、PCI-E(6ピン)×2、FDD×2など。

価格は、ツクモeX.で7,980円
akiba20090106__07101 200901062030002 akiba20090106__07051
http://akiba.kakaku.com/pc/0901/06/203000.php

タオエンタープライズより信頼性が高く、そして安い電源「SilentCool630 M8 Edition」が発売開始となりました。

電源ユニットに良く使われるわれる3つの部品「抵抗」「ダイオード」「トランジスタ」を独自開発したICチップに置き換えることで、変換効率の向上や低発熱、製品の長寿命化などを実現したという商品。

ICチップの置き換えによってヒートシンクがかなり削ることが出来たそうです。

定格550W 価格は約7980円。

SilentCool630 (TOP-630C)

SilentCool630 (TOP-630C)

最安価格 6798円 09.01.07