AMD FX-6100、FX-4100が発売開始、4Gamerのレビューで酷評


AMD FXの4コア/6コアの23日発売確定、事前入荷アリ – Akiba PC Hotline!

23日発売予定の「FX-6100」と「FX-4100」の入荷が始まる – ASCII

6コアと4コアのZambeziは光るものを見せてくれるか – 4Gamer

ついに登場のBulldozerアーキテクチャ。“Zambezi”はゲーマーのためのCPUか(前編) – 4Gamer

付属の液冷クーラーを用いたオーバークロックでAMD FXの評価は変わるか?(後編) – 4Gamer

AMD FX-8150の低電圧耐性 – coneco

秋のAMD FX祭り イベントレポート – coneco

本日よりBulldozerことAMD FXシリーズの廉価版に当たるFX-6100とFX-4100がようやく発売されます。

 

最上位となるAMD FX-8150については未だに発売日が確定しておりませんが、Bulldozerアーキテクチャを採用するCPUは初めての発売となります。

 

・AMD FX-6100 (6C/3.3GHz/TC 3.6GHz/MAX 3.9GHz/L2 6MB/L3 8MB/TDP 95W)

・AMD FX-4100(4C/3.6GHz/TC 3.7GHz/MAX 3.8GHz/L2 4MB/L3 8MB/TDP 95W)

 

4Gamerでは早速レビューが公開されており、AMD FX-6100、とFX-4100の検証が行われています。

3DMark 11ではFX-6100はPhenom II X6 1065Tとほぼ同じか若干高め。

FX-4100は負荷が重くなるとIntelのCore i3-2100に大きく離され、同価格帯のA8-3850に僅かながら及ばずといった結果に。

 

他ベンチマークでもライバルとなるIntel Core i3-2100A8-3850に差を付けられており結果的に4Gamerは「わざわざ選ぶ理由がない」という酷評を下している。

FX-6100が約1.5万円、FX-4100が約1万円という価格なので、価格改定がない限りSocket AM3のCPUを持っている人はアップグレードに値しなさそうです。