2600Kの常用限界を探る


先日の記事で言っていた2600Kの常用限界を探って見ました。

ASUS Maximus IV GENE-Z

 

約半年ぶりの2600KのOCとなるので、実際どのぐらい電圧を噛ませば良いのか分からず2,3日掛かりました。

Corei7-2600K_4.8GHz_Vcore1.28V_LLC100_Primesokusi Corei7-2600K_4.8GHz_Vcore1.285V_LLC100_Primesokusi

初めはこんな感じで落ちまくりました…(´ρ` )。

 

ではまともに通った設定を。

 

2600K 4.8GHz 1.45V DDR3-1866 8-9-8-24-1T 1.65V

Corei7-2600K_4.8GHz_Vcore1.45V_LLC100_Prime14hou

CPU:Core i7-2600K 4.8GHz
Vcore:1.45V
LLC:100%
DRAM:DDR3-1866 2GB×4
CL:8-9-8-24-1T
Vddr:1.65V

Prime95:20時間経過

 

 

 

2600K 4.8GHz 1.435V DDR3-1866 8-9-8-24-1T 1.65V

Corei7-2600K_4.8GHz_Vcore1.435V_LLC100_Prime11hour

CPU:Core i7-2600K 4.8GHz
Vcore:1.435V
LLC:100%
DRAM:DDR3-1866 2GB×4
CL:8-9-8-24-1T
Vddr:1.65V

Prime95:11時間経過

 

 

 

2600K 4.8GHz 1.41V DDR3-1866 8-9-8-24-1T 1.65V

Corei7-2600K_4.8GHz_Vcore1.41V_LLC100_Prime10hour

CPU:Core i7-2600K 4.8GHz
Vcore:1.41V
LLC:100%
DRAM:DDR3-1866 2GB×4
CL:8-9-8-24-1T
Vddr:1.65V

Prime95:10時間経過

 

 

 

 

 

1.41V~1.45Vの状態でPrime95を掛けると温度が最大85度以上になるので、これ以上Vcoreを噛ますと寧ろ安定させることが難しく感じました。

水冷でしたらもっと上を狙えるんでしょうけど…。

 

4.8GHzでVcoreを1.41V以下に落とすとPrimeが回らなくなるので断念しました。

 

結果的に一番下の「2600K 4.8GHz Vcore 1.41V DDR3-1866 8-9-8-24-1T 2GB×4 1.65V」で終了と言った感じ。

 

ひとまず検証は終了。

 

4日間ぐらい付けっぱなしで取り組んでいたので電気代が怖い。

ASUS Maximus IV GENE-Z