auからiPhone 5が2011年11月末に発売?


KDDI、「iPhone5」参入の衝撃ソフトバンクの独占崩れ、auで11月にも発売 – 日経ビジネスオンライン

iPhone 5 は GSM / CDMA のデュアルモード対応、10月半ばにSprintからも発売? – Engadget JP

米ベライゾンもデータ定額制プランを廃止、従量制課金へ – 財経新聞

昨日の0時頃突如Twitterを見ていると日経ビジネスオンラインの記事が。

読んでみると、iPhoneの販売はSoftBankの独占は崩れ、2011年11月頃にauよりCDMA2000向けのiPhone 5が出るという。

これには驚いた。

 

ちょっと前から言われていましたが、次の世代のiPhone 5はGSM、CDMAのバンドが統合され同じ端末で両方の周波数に対応できるようになるとの事でようやく現実味を帯びてきた感じが。

 

ただauの場合Android auという広告を打ったり、Windows Phone 7.5を世界で初めて発売するなど”不安要素の多いキャリア”でもあります。

日経の飛ばし記事である可能性は否定できませんが、出る可能性はないとは言えない。

 

出たら良いなぁ気分で状況を見た方が良さそうです。

 

ただ心配なのはネットワーク周りでしょうか。

SoftBankよりかはauの3G網はマシでしょうが、ユーザー数の増加によるネットワークの負担は今後パケット定額制にどのような影響をあたえるのか。

CDMA2000を採用するVerizonの二の舞にはなって欲しくないですね。

 

PS

docomoは何やってたの?とかdocomo厨ざまぁあああとか言っている人多いけど、本来のdocomo厨なら寧ろこの事態を喜ぶ。

何故ならdocomoという巨大なネットワークを今まで通り使えるから。

別にdocomo網でiPhone 5使いたいのならSIMフリー版輸入すれば2年縛りも気にせず使えますし。