F-07Cのケータイモードは異常にもっさり


富士通端末のガラケーは親が使っているF-04C以降触るのは初めてなのですが、F-07Cに搭載されているガラケー機能は非常に動作が怠慢でイライラします。

DSC02620

 

メニューのわかりづらさにモッサリする動作で、正直な所バッテリーが多いガラケーとして使うには非常に辛い。

 

ガラケー特有のタッチパネルを使った操作も非常に分かりにくく、下手したらAndroidの方がマシと思えるほど。

タッチパネルは十字キーのようになっているのかと思ったら、触ってみると”選択”のみしか使えないボタンだったり。DSC02698 DSC02697

これはUIとしてはダメだと思う。

左右になぞったらカーソルが移動するという”ガラケーっぽい”動きはAndroidなどに慣れると非常に違和感を感じる。

 

 

iアプリのソフトはタッチパネル操作の場合”ソフトウェアキーボードがソフト上に半透明に出て来る”という仕様でいい加減これやめてくれないかなぁと。

DSC02699 DSC02700

タッチパネルの場合どう見てもこれは扱いづらい。

キーボードを使った操作も一応F1~F4で出来ますが、慣れに時間がかかります。

 

うちの場合はガラケー用の定額SIMは持っていないのでしっかりと試すことは出来ませんが、正直ガラケーモードは使いたくない。

どちらかというともっと簡易的なガラケー機能でサクサク使えるものと、PC並の操作感を実現するWindows 7モードです見分けをしたほうが良かったのでは?と感じました。