F-07Cで3DMARK06を回す


Windows 7ケータイのF-07Cで3DMARK06を回してみました。

image

富士通 F-07C

 

回す前にまずは下準備…と言うことでバッテリーカバーを外し、Enzotech製の全銅シンクを取り付け。DSC02195

これで充電しながらベンチマークなどを回しても熱暴走は起こらないはず。

 

DirectXのインストールも済ませ、回そうと思えばいつでも回せる状態へ。

 

3DMARK06開始

DSC02185

 

 

 

 

 

ベンチマークは紙芝居ながらもRETURN TO PROXYCONを通過。

DSC02180 DSC02181 DSC02188

見えないかも知れませんが、下側にあるFPS表示が”FPS:0”となっており、紙芝居度がわかるかと思います。

 

 

なんとかFIREFLY FORESTまで進みました。

DSC02186

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、なぜかFIREFLY FORESTのベンチマークに進まない。

 

 

暫く画面が暗転したまま放置していると以下エラー文が出ていました。

 

 

IDirect3D9::CreateDevice failed: Invalid call (D3DERR_INVALIDCALL)

DSC02191 DSC02193

勝手な推測ですが、3DMARk06自体ベンチマークはSXGA(1280*1024)で行われているため、それ以下の解像度では正常に動作しないのだと思ふ。

Q:私は、Advanced Editionを購入したが、私が手"IDirect3DDevice9:Clearfailed:無効な呼び出し"エラーメッセージ私はフィルター&AAツールを実行しようとする。何が間違っていますか

A:これは、3DMark06の既知の問題です、残念ながらこの問題に対する回避策がない。

3DMark06 FAQ – FuturMark 公式

FuturMarkの3DMARK06のFAQでは上記のように原因不明とのこと。

F-07C自体変態端末なので動かなくても仕方がない。

image

富士通 F-07C