オークションの迅速な取引とは


・オークション終了後半日以内の取引連絡
・入金については銀行営業日2日以内
・発送は入金確認後当日、または2日以内

この3つが重要なのではないか?と思います。

まず1つ目に「オークション終了後半日以内の取引連絡」非常に大事です。

 

基本的に出品者が取引連絡(住所や発送方法、送料などの提示)をすべきですが、落札者が急ぎの場合落札者から連絡先などを先に提示してもいいと思います。

この方が落札者側から送料などの連絡が円滑に出来る為です。

 

出品者も落札者もそうですが、この時点でお互いの連絡が遅くなった場合全てのプロセスに置いて取引が長期化してしまいがちです。

出品者も落札者も出来る限り早めにコンタクトを取る様にしましょう。

 

2つ目に「入金については銀行営業日2日以内」

こちらは出品者にとって非常に重要です。

簡単決済の場合、すぐ簡単決済から入金金額と入金確認のメールが来るので金額に不足がないことを確認し発送の準備に取り掛かることが出来ます。

しかし、銀行振込の場合土日祝日の場合”他銀行間の取引は翌週月曜日、または祝日の次の日以降”の入金が多いので、入金確認に時間が掛かり発送までの過程が遅れてしまいます。

落札者も早く商品を送って欲しい場合は手数料は掛かってしまいますが、簡単決済を利用するようにした方が良いのかもしれません。

 

3つ目に「発送は入金確認後当日、または2日以内」

こちらは出品者が注意しなければなりません。

仕事があるから土日しか送れない、発送しようと思ったら出張が入った…そういった場合は必ず落札者に連絡しておくのがマナーだと思います。

ただし常識的に考えて入金確認後の当日、2日以内に送れるように努力はしましょう。

落札者も”今欲しいから”入札しているのですから待たせると誰だって苛立ちます。

最近ではコンビニからでもはこBOONやヤマト、ゆうパックなどの配送サービスが利用できるので是非円滑な取引のために利用してみてください。

※ただしコンビニ発送の場合1日1回程度の集荷しか来ないので出来る限り14時までにコンビニに持って行くことをお勧めします(地域、配送サービスによってバラつきあり)。